fool on the hill

実 況
「ゴ~~~~~~ル!」 とか
「うっちゃって○○山~~!」 とか
「打ったぁ大っきい! ホ~~ムラン!」 とか

ラジオ実況で理解できる言葉は直後のこれくらい
真っ最中を実況で理解しろというのは無理 歳だし、、
絵 画
ゴッホの絵画 約千点がオンライン上で公開
更に三種類の画像の大きさを選択でき無料ダウンロードまで可能

これだけの量を画面いっぱい閲覧できるだけでも凄いのに
データとは言え好きな絵を手元に置けるなんて何と太っ腹

お願い!他の画家も是非!
焼 肉
お気に入りは湖見下ろすベランダで七輪に鉄兜
信州新町は琅鶴荘(ろうかく荘)のジンギスカン
大昔からの馴染み店 羊肉など昔は安かったものだが、、

三年前ほど19号沿い七二会村入口の「明治屋」を知る
雑然とした店構え 窓に張紙「ラム焼肉」とあるが
肉屋ではない 初回は入るのに勇気がいった

老齢店主は店の真ん中でぐっすり寝ておられた
最近は耳がすっかり遠くなったとぼやく店主に大声で
「東京から友来たりてこの肉食わせたし!」飛び起きる爺

手作りりんご漬け特性ジンギス焼肉をたっぷり注文
そしたらキャベツ1玉手渡され「これも持ってけ」と

いつものことだが帰り際 見えなくなるまで見送ってくれる
美味い羊肉と共にいつまでも元気でいてもらいたいものだ
饂 飩
数十年ぶりに食べた名古屋名物 山本屋 味噌煮込うどん
土鍋に赤味噌 蒲鉾 ネギ 生卵 そして信じ難い硬麺

手軽に家で作れぬものかとまたぞろ挑戦
汁は老舗八丁を使ってほぼ同じような味に近づいた

問題はこの麺 レシピ頼りに練ってみるが結構大変
こってり汁でたっぷりの茹で時間 見事完成

あのぅ 麺 全然茹だってないんですけど、、
これでいいんです!大成功!
てか 梅雨明けて連日猛暑 煮込み食ってる場合か!
最 短
驚いた梅雨期間 たった23日
さして湿った風情もない おかげで庭はカッラカラ

いっそミニ砂漠か石庭に、、楽だろうなぁ、、、
豹 変
度肝抜かれるステージ 口あんぐりの最後はもらい泣き、、解説 こちら
修 理
家族はよく物を壊す 必然的に修理担当は自分
何にでも挑戦するがそこは素人
出来上がってみれば必ずネジの一つや三つは余る

先日はママチャリ 度重なるパンク修理には何とか慣れた
しかし部品そのものがそろそろ限界 なればと
新品チューブ&タイヤ交換にチャレンジ それも後輪

慎重にメモを取り順序通り部品をバラしながらも
頭の片隅に最後は自転車屋へ泣きつく映像、、

初めての作業 難易度高く悪戦苦闘の三時間 
とりあえず見かけは戻って修理完了 その後

半月程経つが順調に走っている、、
でもやっぱり二つ 小さなネジが余ってた、、、(;゚д゚)
運 転
長野→名古屋→三重熊野灘→那智勝浦→串本→南紀白浜→大阪→鳥取砂丘
→山陰海岸→舞鶴→敦賀→越前海岸→金沢→富山→糸魚川→白馬→長野

一日平均400 全走行距離1654km ハラハラドキドキ数あれど
楽しくぶっ飛ばす趣味のドライブ 疲労度少なくまだまだいける

再来年で免許取得後半世紀 返納はまだ先ぞ!
八 丁
若かりし頃その味噌に初めて出会う (;゚д゚)
真っ黒 酸っぱ 渋味に苦味にエグいと来て最後にコク

それが最近すっかり虜
[カクキュー] [まるや] は岡崎城から西に八丁に位置する老舗二軒
昔ながらの天然醸造 巨大木桶に川石山積 仕込二夏二冬の豆味噌

その老舗が [GIマーク](地域ブランド登録保護)を取得できぬ珍事
対する組合 産地は愛知県 タンクで製造 と主張 各社それぞれ持論に事情

しかし 名の由来がそもそも地名八丁であるのなら老舗に軍配
と単純に思うのだが、、農水省の裁定や如何に
雪 解
新緑も落ち着いて緑も濃くなり始め
先日妙高の 苗名滝 にちょいお邪魔

季節ごとに訪れてはいるが さすがの春
雪解けの水か 泡立つ水のすざましさ
点在する岩もおかげで映える
Designed by aykm.