fool on the hill

芸 州
四白五日 三年ぶりの広島 連日暑い
缶詰状態でひたすらメンバーの音を聞く

流行りのパワハラ・セクハラ要注意
涙目 喉渇 声枯 酸欠 腰痛 何のその

夜毎の呑み会荒治療 何よりメンバーの真摯な演奏姿
風邪気味浮遊感で広島入りしたのにすっかり元気で戻った ありがと!
廃 物
百均卓上鏡の腕部が割れ不燃ゴミとなる 一日経って待てよ と

出来上がったのがはて これは何? 
奥の注文で以前作った木製はカビが発生して半年でボツ
これならカビは生えるまい 見た目もちょいとオブジェ風

実は使用済み洗いたてジップロックなどビニール袋の乾燥具
左に小さめ 右は大きめ袋用 生ゴミなどに再利用
失笑誘ってますが、、使用頻度多く意外に重宝してますのよっ!
天 気
6/4に初めて30度を記録してから8/27まで82日間
30度以上が56日間 その内35度超えが22日間の長野市

更に今年1月からの降雨がたったの7日間
庭は砂漠 体干からび 頭に蜃気楼 参った もう許して!
鯖 缶
本マグロ 金目鯛 ノドグロなどとっくに諦めた
鰻などすでに化石 サンマやイカは去年から高嶺の花
おかげでアラやカマの旨さ再認識

残された大衆魚と言えばイワシ サバ カツオ
極上品でなければ何とかなる

しかし問題はサバ缶 これも価格上昇傾向だが
昨日スーパーに行ったらサバ缶売切れ 一個すらなし!

何故?またぞろTV特番でも? 情報探ったら産経ニュース
【健康志向を背景にサバ缶人気沸騰】 と来た 今更何を!
健康もへったくれもあるものか 俺の鯖缶っ返せ!
蝿 帳
極小蜘蛛が多い 家の外でも中でも車にも気がつけば白い網
関東で悩まされたゴキブリ ここ長野では生息不可
影も形もないのは寒冷地の恩恵

相変わらず蚊はいるけれど蚊帳は消え去った
蝿も見なくなったが蝿叩きはまだ持っている

夏の台所 小蝿は時折 対策にはこれが活躍中
キッチンパラソル?卓上カバー?卓上蚊帳?
今どきの呼び名に戸惑う「はいちょう」 とちゃうの?
弟 子
海外組が日本に集い沢井一恵師を囲む
翌日には彼らを含む歴代内弟子40数名が大集合

8月1日夕刻 東京恵比寿は灼熱地獄 懐かしい面々
おぅ!久しぶりっ 元気かっ?  この挨拶だけで宴は過ぎゆく

1968年の初代からピタリ半世紀50年 歴代内弟子総数 56名
時代に即しながらの二人の師の尽力 偉大さを改めて想う
朝 採
連日の35度超えはさすがに勘弁! ある日 早朝菅平へ
気温は20度を下回り肌寒いくらい 空気は清々しい
広大なレタス畑に点在するトラクターと収穫に勤しむ人々

採れたてレタスを食べてみたい 迷惑だろうか、、すると
臆せず奥 つかつかと村人に歩み寄り難なくゲット
シャッキシャキのパリッパリ 夕餉はポン酢でレタスシャブ
実 況
「ゴ~~~~~~ル!」 とか
「うっちゃって○○山~~!」 とか
「打ったぁ大っきい! ホ~~ムラン!」 とか

ラジオ実況で理解できる言葉は直後のこれくらい
真っ最中を実況で理解しろというのは無理 歳だし、、
絵 画
ゴッホの絵画 約千点がオンライン上で公開
更に三種類の画像の大きさを選択でき無料ダウンロードまで可能

これだけの量を画面いっぱい閲覧できるだけでも凄いのに
データとは言え好きな絵を手元に置けるなんて何と太っ腹

お願い!他の画家も是非!
焼 肉
お気に入りは湖見下ろすベランダで七輪に鉄兜
信州新町は琅鶴荘(ろうかく荘)のジンギスカン
大昔からの馴染み店 羊肉など昔は安かったものだが、、

三年前ほど19号沿い七二会村入口の「明治屋」を知る
雑然とした店構え 窓に張紙「ラム焼肉」とあるが
肉屋ではない 初回は入るのに勇気がいった

老齢店主は店の真ん中でぐっすり寝ておられた
最近は耳がすっかり遠くなったとぼやく店主に大声で
「東京から友来たりてこの肉食わせたし!」飛び起きる爺

手作りりんご漬け特性ジンギス焼肉をたっぷり注文
そしたらキャベツ1玉手渡され「これも持ってけ」と

いつものことだが帰り際 見えなくなるまで見送ってくれる
美味い羊肉と共にいつまでも元気でいてもらいたいものだ
Designed by aykm.