fool on the hill

崩 壊
恥をかこうが無知をさらけ出そうがどうでも良くなった
とりあえず習慣になった漢字書取りは続く

それでも書いている内に不思議な感覚に何度も出くわす
どう説明すればいい?字その物が実態をなくすとでも言えばいいのか
意味が形が突如分解し認識不能になる

遅まきながら「ゲシュタルト崩壊」と知った
今ではどこか心待ちにしたりもして、、、   ^_^;
解 決
1. 道路から約17mで門扉 門扉から玄関までが5m
  頭上には引込み線 羽を休める鳥が長年頭痛の種

  ある日電力会社がその線を交換すると言う ならばと
  相談してみたら ほい了解 もちろん無料 しばし待たれよ と

  二ヶ月ほど待つと頭上の電線が針千本に!
  さすがにこれは、、糞害は嘘のように消えた

2. 二階のベランダは物干し専用 毎年ある時期になると夫婦鳩
  二本の竿を利用し器用に小枝を積み上げる

  ここでの巣作りはさすがにご遠慮願いたい 
  試しに釣糸をその辺に張り巡らしてみる
  ある日糸の一本が切れていた その日から鳩は消えた

3. むく鳥十数羽が庭先の電線に群れた 喧しいことこの上なし
  何故か所持するモデルガン一丁 試しに発射 BB弾二発は大外れ

  しかし敏感にも一斉に舞い逃げた 以後寄り付きもせず
  鳥騒動三題 みごと解決
夢 想
夢と言えば未だに 師からどやされる
本番寸前に練習もしてない曲を言い渡されるなど
いづれも寝汗伴い大声で飛び起きる

昨夜は大遅刻 渋谷から麹町までのさして遠くない道のり
急いでるのに表参道で花見しながらカフェだとか
青山学院で教授とバルーンに乗って換気口の旅だとか

洋服屋が慌てて舞台衣装を作り
Taxi運転手は賛助へ渡す謝礼まで用意をし

米大使館リムジンに乗って事故に会い
乗り換えたトラックが高速道から落っこちて

ようよう辿り着いて楽屋に入れば
共演者には死ぬほど冷たい目で迎えられ
一人で2時間舞台を賄えと そこで飛び起き眼が覚めた

普段全く縁もない人々にやたら世話になり
いかにも夢だが全てがリアル 細部まで思い出し苦笑い
激 痛
三年前「いづれ来る!覚悟しておけ」と脅迫する医師
そして キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! (懐かしの電車男的顔文字引用)

一晩中一睡もできぬほどの激痛に苛まれる
翌朝びっこを引きながらも自転車にまたがった

部位を観察した医師 「とりあえず痛み止めを処方す
尿と血液はもらっておく 以上帰ってよろし」

夕方 嘘のように痛みは消えた いざとなると小心者
仕方なく数年来の禁酒へ おかげでこれまた一睡もできず

三日後 再び医師と向き合う 来るか告知!
「おい!もしかして足をぶつけなかったか?捻挫とか?」

「へっ? いや、あり得ませぬ」
「数値が微妙 断言無用 薬不要 以上帰ってよろし」

いや、どう見ても足親指の付け根の腫れと激痛
「痛風」以外になかろうが、、と思えど内心ニタッ!呑める!

その晩の酒の旨いこと旨いこと!
散 髪
床屋なるもの 成人してからはおそらく1~2回程度 常は自己流

まずは梳鋏でバササッ 後は髪鋏でざっと整え終了
所要時間5分 天然パー故 とりあえずどうにかはなる

先日いつものように迷いなく髪の根元へ梳鋏
と? 尋常ならざる手応え ジョリッ!見れば髪鋏

側頭一部は五分刈りに 写す鏡に部分ハゲ 参った!
最 強
三辺各々67.47.40cmの大ダンボール箱2個到着
商品は50.40.20cm たった413円のテミ1個づつ 箱内部はスカスカ

同時注文なのに即発送可能な一個をまず送り
別便でさらに追加分 通常こんなことします?

プライムなど使わなくてもほぼ注文翌日無料配送
定刻朝9時半 おはようございます! と元気な声はクロネコさん

毎度感心するアマゾンとヤマトの最強タッグ
他の販売店や運送業者ではまずありえない

それにしても何故これで採算が合うのか
小物一つ送るにも馬鹿にならない送料なのに、、

更にアメリカでは FBA Small and Light なるもの開始模様
合せ買い無用の少量少額でも送料無料プランとか、、、
無 法
お盆前に墓掃除 田舎に帰ればこれもまた恒例行事
四畳半位はあるだろうか 取り囲む境界石も結構な広さ

その中に 墓石×3 墓誌×1 石灯籠×2 が並ぶ
香炉 拝石 水鉢 花立 などは手早く洗えるが
古い墓石や周辺は苔むして生半可には磨けない

背後には清らかな小川が流れ水には苦労しない
腰を伸ばせば眼前には蓮華岳 結構お気に入りの場所
加えて実におおらかと言うべきか

昔から維持管理者もなく空いていれば勝手に墓が立てられる
今ではかろうじて細い通路が何本か

おかげで先祖の墓へは他人様のお墓をいくつも踏みしめ
はい ごめんなすって!とつぶやきながら乗り越え辿り着く
抽 選
暮れにガソリン入れたら何かを言われて何かをしたような
今頃になって小包が来た 差出人は ENEOS

開けたら60×120cm エネゴリのバスタオル

どうやらハズレクジ?に当たったらしい くじ運は皆無
珍しいこともあるもんだと壁に貼ってみたら笑われた
風 邪
短くて7日 長くて一週間だそうな ^_^;
えら~い久しぶりに風邪ひいて寝込みました

薬や抗生物質などさして意味もないと言うので一切やめて
どうせ7日ならばと代わりに酒を毎日しっかり呑んで喘ぎながらご就寝

偉いもんじゃないの 7日目朝にゃぁすっかり完治
空は青空 空気は凍り気温は零下 外に出てみりゃまた風邪ひきそ
高 所
最近増々相増す恐怖症 それもこれもこの地 余りに近い自然環境
何せちょいと走れば即高地 足震えるほどの谷底とか山地とか

自分だけならまだしも同行者が覗きこむだけで やめて~っ!
川面まで5m程度の吊り橋でさえ渡りたいのに渡れない、、
換 気
ようやく新居にも受け入れてもらえたようで何とか快適
最初入った時は驚いた さすが古家 

トイレにも風呂場にも換気扇がない
台所には懐かしい三枚羽根の換気扇が天井近くにポツン

ところがそのどこにでも窓がある
陽射しは入るし明るいし換気もあっという間でこもらない

ついでにどの部屋も風が吹き渡る 古い家もいいもんだ
って でも真冬はいったいどないやねん ??
戸 惑
引越しに伴う転出入の役所届け各種に電気 ガス 水道
其々の引落金融機関契約 原付 軽自のナンバー交換と

煩雑な手続きはまぁ仕方ないとして 戸惑うのがゴミ
凡そは似たようなものだがここに比べりゃ以前は天国

郷に入れば郷に従え、、か

ついでにTVが全く映らない 見なくなってほぼ10日
意外にいいもんだと気付く このままほっとこか

日常へ向けてまだまだ細かい仕事が続く
気休めは北アルプス残雪の遠景
完 了
転出時に女房の友人15人が援軍に
5人は力持ちの男性 大掃除は10人の主婦連

転入時にはこれまた若き女性2人に頼りになる男性3人が
あっという間に荷降ろしを ほとほと感心

何か大昔を思い出させる引越し風景
ありがたいやら照れくさいやら 感謝以外言葉がなく

とりあえず一部屋を物置にして新生活開始
長野は未だ寒い日が続く 春はどこだ~!!
移 住
月一で帰ってるとは言え実家周辺しか知らず
43年ぶりの故郷移住はほとんど未知の領域

なにやかに あれやこれ ドッタンバッタンと
いよいよ引越本番 どうなりますやら

しばしの音信不通 何卒ご容赦のほど m(_ _)m
染 料
薄くなったのは歳のせいもあろうが血筋に禿はいない
癖毛だから散髪屋など無用 毎度スキ鋏をザクッで完了

50を超えた頃から白髪が目立ち始め 爺臭いから染めろ のご忠告
で染め続けてン年 ある日どっと抜けすっかり傷んだ毛髪目撃

こりゃまずい 白髪か禿か二者択一で迷わず前者 染即停止
今はすっかり脱毛収まった 代わりに超ごま塩頭のジジイが完成!
Designed by aykm.