fool on the hill

占 領
歌舞伎町裏から新大久保にかけて
暗く陰鬱などこかすえたような匂い 時折怪しげな人影
線路づたいにはうらぶれた連れ込み宿数件
30年前はそんな街だった

ところが昨日 新大久保駅界隈
あふれかえるハングル文字 行き交う人々の声さえも
耳目を疑うここはリトルコリア
噂に聞いてはいたけれど

料理も昔韓国で食べた印象とはだいぶ違った
もちろん本場ものらしいのだが

それでも
店に働く若き韓国女性はやっぱり素敵だった

結局これかよっ!
水 没
温暖化海面上昇水没危機地域

最高水位だと我が庵は水没確定!
調 律
昔楽屋で有名落語家の一言
【 昔の人なんざぁ機械使わず耳で取ってたもんだ 】

実に道理 以後なるべく耳で取るようにした
絶対音など持ち合わせないので基音はさすがに機械に頼る
しかし本番ともなればさすがに不安
それでも常に耳の訓練と言い聞かせ調律機の音で取る
だがこれも同室での他楽器音などあれば不可能に近い

絶対音と言えば特殊な才のように言われるが
例えば雅楽などA音周波数が430Hz台の低め
比べて真夏炎天下時に450Hzに達せんとする尺八もある
絶対音感保持者の苦痛や如何に

昔は箏群の調律は時間ばかりかかり大変だった
今はチューナーのメーターで各自さっさとすます
でもどこか信用おけない居心地の悪さは否めない

調律機もこれで9台目 YAMAHA TD-30M 超小型
6300円 格安通販税送料込み 4200円
KORG から発売の AW-1 は全く同じ機種
デザインだけで買ってみたものの老眼世代にはきついかも

ところで普通のメーターの見方だが
針が中央の位置から目一杯右に振れれば+50セント
平均率の半音が100セントだから四半音高くなる計算
前衛微分音楽にはさすがに便利

それにしても大昔 基音はどうやって取っていたのだろう
生 贄

コムスンは国家をだまし国家は国民詐欺する社保庁騒動
いやはや 人並みに怒り心頭 あきれもするが

それにしても見方変えれば

知る権利振りかざし
徹底的にえぐり出し煽りまくる報道姿勢

そしていつの間にやら忘却の 後は誰もが知らんぷり

皆がこんなことやり出したらどうなる
いつからこんな国になったやら
安 芸
街のどこを歩いても何か主張を持つ風景
整然として文化度高く感じられる広島市

エリザベト音大ザビエルホールでの自作展
固辞するにも関わらず企画してくれたのは
往年の厳しい師匠時代の同志

気概と言うか芯の通った芸風は若い門下生にも
受け継がれ高いレベルでの演奏をこなす

一曲初演と同様に座奏あぐらで弾いてみる
音響のいいステージだから効果はすばらしい
舞台の板全てが楽器になり立奏台とは雲泥の差
強力な尺八吹きとやるにはこれに限る

終曲は定員オーバーの客席にまたも竹楽器預け
曲中バンブーダンス 飛び入りもありがたい
箏十七絃 尺八 サックス ギター 竹打楽器と舞台は大騒ぎ
こんなことさせてもらっていいんだろうか と思いつつ 一人幸せ

今回もたくさんの人にお世話になった
充実の時間が終わってしまった寂しさもまた

感謝!


ホテル朝食
通常のバイキング が メニューが一風変わってる
鰻 焼き鳥 刺身 煮込 家庭料理の類も豊富
酒の肴に合いそうなものばかり
それもそのはず 夜は居酒屋に早変わり
おいっ 昨日の残りかっ!

お好み焼き
ご存じソバ入り 確かにうまい があの量
またも残した

打上げ
小さく黒くカジキマグロ風の顔立ち
そぎ切り一切れ 初めての味
もっと食べたかった、、 名は 「さより」 ですと

音大エレベーター
若く美しく上流階級風子女数多 そこへ
一人乗り込んでしまうGパンTシャツ出腹中年
バツの悪さひとしお

ホテルロビー
酔って煙草の販売機へ 投入音はすれど金額表示はゼロ
めんどくさいのでそのまま捨て置き寝た
翌朝ロビー中央に五百円玉発見 そっと拾う
さすが文化県 人様のものには手を触れず
邦 J
邦楽ジャーナル創刊二十周年・バチ創刊三周年記念パーティー
懐かしい人々 お年を召された諸先生方 各業界の面々
品川プリンスホテルでのおよそ350人の豪華顔ぶれ

編集長田中隆文 一生一度のパフォーマンス
娘のピアノ伴奏で自作「ななのうた」(高橋久美子編曲)を尺八で
三塚幸彦尺八相手に自らショパンのピアノ伴奏と
あのお歴々の前で演奏する度胸
いやはや何とも微笑ましかった

邦Jメンバーも発起人も物も食えず立ちっ放しの足腰悲鳴
鍛える鬼太鼓座長松田惺山のみが平然と

普段あまり人に会わぬ身としては酒の勢い借り
久しぶりに会う師匠や上参郷祐康先生と抱き合う始末
憧れの三木稔先生とスナップなど思わずミーハー

楽しいパーティーだった

田中君 織田さん 邦Jメンバー 発起人の皆さん
本当にお疲れさま! また新たなる出発を!!    メモ
Designed by aykm.