fool on the hill

調 律
昔楽屋で有名落語家の一言
【 昔の人なんざぁ機械使わず耳で取ってたもんだ 】

実に道理 以後なるべく耳で取るようにした
絶対音など持ち合わせないので基音はさすがに機械に頼る
しかし本番ともなればさすがに不安
それでも常に耳の訓練と言い聞かせ調律機の音で取る
だがこれも同室での他楽器音などあれば不可能に近い

絶対音と言えば特殊な才のように言われるが
例えば雅楽などA音周波数が430Hz台の低め
比べて真夏炎天下時に450Hzに達せんとする尺八もある
絶対音感保持者の苦痛や如何に

昔は箏群の調律は時間ばかりかかり大変だった
今はチューナーのメーターで各自さっさとすます
でもどこか信用おけない居心地の悪さは否めない

調律機もこれで9台目 YAMAHA TD-30M 超小型
6300円 格安通販税送料込み 4200円
KORG から発売の AW-1 は全く同じ機種
デザインだけで買ってみたものの老眼世代にはきついかも

ところで普通のメーターの見方だが
針が中央の位置から目一杯右に振れれば+50セント
平均率の半音が100セントだから四半音高くなる計算
前衛微分音楽にはさすがに便利

それにしても大昔 基音はどうやって取っていたのだろう
Designed by aykm.