fool on the hill

昇 降
ようやく松葉杖外れても歩き方はかなり笑える
左足であったならと思いつつ長野へ車で

ブレーキは左足 慣れれば返って便利
しかしとっさの時はやはり右 思わずイテッ!

お次は大阪 不安の駅階段と長距離歩行
とにかくゆっくりしか歩けない 焦るな焦るな

昔は階段など結構恐怖を感じたものだが
さすが大都市圏はどこにも昇降装置完備

おかげでほとんど階段を使うことはなかった

傷ついてまた 改めて思う
普通でいられることの何とありがたさきこと
楽 観
肉離れと甘く見たのが甘かった
一昨日から松葉杖、、

【 まさか呑んでませんよね?】
[ いえ 毎晩かかさず ]
【 あのねぇ、、、】

ってなことで禁酒令

松葉杖も様変わり 重い木の松葉形はすでになく
軽量アルミ 長さ調節ちょちょいのチョイ

変な事に感心しながら
さ~て 明日からの仕事を何とすべぇ、、、
経 過
自転車や原チャリは何事もなくスイスイ
家の中では壊れたロボットの如く歩いております イテテ!

【 ほら ここ青くなってきたでしょ?
 切れた毛細血管が降りてきた証拠! 】 と医師

[ へっ?]

見ればアキレス腱の辺りが薄青く
不思議なものですな 身体とは

日曜からの信州は車だから多分大丈夫
その後の大阪がこりゃぁ見物だわい

その昔 松葉杖ついて関西にも出かけたました
駅の階段の恐いこと怖いこと

ギックリ腰当日 小樽にも這って向かいました
足にギブス巻いて大先生のリサイタル出演でえらく怒られましたっけ

205ccバイクで車に激突 宙を飛んでもみました
驚くのは普通に歩いてても骨折しましたのよ

山から転落して十針ばかり頭縫ったのはいつだったのでしょう
それ以来思考回路が、、、

何をなさっておられるのやら まっ 何とかなるでしょ      阿保っ!
異 音
【 鈍器で殴られたような感じでしたか? 】  [ はぁ、、 ]

踏台から降りたら何かにぶち当たった が 痕跡はなし
けど 痛ってぇ~!

その内 熱おびて若干腫れた右足ふくらはぎ
あらら?歩けない! なんだなんだ どしたどうした?

翌朝整骨院での判決は 肉離れ全治二週間
ワハハ!魔女の一撃に比べりゃ軽い軽い!

しかし 毎日歩いてんのに何でよ?
包 紙
昨年のバレンタイン 精巧工具チョコに続き今回は何と
二センチ四方の包み紙に己の顔写真!
それも二種類30個 送り主グループの写真15個 計45個

イケメンの対極自認する俺など一瞬目が点

なのに家族は大爆笑 ほいほい口に入れながら
包み紙をポイポイ捨てる むむ 微妙に複雑

そこに客 またまた大笑い つられて俺も苦笑い
まっいいか 楽しい話題で盛り上がりゃ

しかし手を変え品を変え、、
送り主もさぞかし楽しまれたことと

それが何より  ありがとね~! \(^o^)/
浅 草
客の飲み残し集め適当にブレンドした洋酒 などと
戦後のどさくさ話と何故かデンキブランがリンクして
学生時代に恐る恐る呑んだ記憶

100年の歴史持つカクテルになんと失礼な、、

先月定休日にぶつかって入れなかった浅草は神谷バー
一度は覗いておきたいものと再度挑戦

入ったはいいがバーとはとても思えぬ雰囲気
熟年層が相席でデンキブラン片手にごった返す
まるで大繁盛 大衆食堂の体

座れそうな場所などどこにもない
二階はと見れば階段にこれまた長蛇の列

こりゃぁ駄目だと早々に引き上げる

ついでに墓参りしてみたものの いやぁ 昨日は寒かった
廃 棄
未だ片付かぬ模様替 狭い家なのに、、
連日へとへとの三名 早一週間
そもそもは娘 自分の部屋の空間拡大を企んだ

終盤に入りいくらか先も見えてきた が
およそ三畳を埋め尽くす廃棄物の山

娘は広くなった部屋に 奥方はゴミに囲まれて
俺はと言えば何も変わらぬ自分の部屋で悠々と寝る

来客用の布団まで処分の憂き目
お出かけ頂いてももうお泊まりにはなれませぬ

それにしても一体どこに潜んでいた不要品
更に我思う 物とは何ぞや、、、
整 理
二部屋の模様替えを二十年ぶりに手伝うことになった
計画を立てゆっくりと進める すでに三日目
自分の物は少ないがそれでも出るわ出るわ

幸い近所に広告一枚でも引き取ってくれる場所がある
ワゴンの荷台いっぱいを持ち込んだ

自分が消えれば家族にとってさえ何の価値もなきもの
これを前提にせねば物は捨てられない
なのにどうにも捨てられない物は依然と残る

価値とは何ぞや、、

整理しながら哲学してる場合かっ! 捨てろ~っ!!
噴 火
月一通う信濃路のちょうど中間点に聳える浅間山
腰の据わった堂々たる威容 いつ見ても飽きず

先月11日の軽井沢方面から臨んだ 浅間山

微かな噴煙に白い雲が繋がって大きな噴火煙のよう
この時期雪に覆われても地熱故全山純白にはならず

それが作未明噴火なされた
埼玉地区の車の上にもうっすら降灰を確認

同日 薩州桜島も噴火 何かご縁が、、
反 射
AE AF AFC SCN P Sv Tv Av MF ISO EV RAW Exif AWB LCD
いったい何語?

アイカップ ホットシュー マウント AFカプラー
オートブラケット ケラレ コンティニュアス ダストリムーバル
フォーカスロック ホワイトバランス フィルター ヒストグラム
意味不明のカタカナ群

測距点 視度調整 中央重点測光 分割測光
色温度 色空間 被写界深度 前ピン 後ピン 誰がボケ?
漢字にしたって尚分からん

マクロに広角 魚眼に単焦点 中望遠に超望遠
ピント 焦点距離 露出補正 感度 絞り 画質 手ぶれ補正
赤目軽減 白とび 黒つぶれ シャッター速度 ファインダー
この辺でようやく どうもカメラの事らしい、、と

必要に迫られて 否! ほぼ衝動で一眼ゲット
あれほどまでに拒否してた難解重デカ撮影装置

選定条件は実に単純ド素人
乾電池駆動 最小軽量 安価の三点

とりあえずシャッター押してみる  ふむ、、

おもむろに取説 目に飛び込む用語が皆目意味不明
早速図書館へ あるわあるわ 図鑑に歴史に写真集
ハゥトゥー ウンチク 理論に理屈 病的拘泥

付属のレンズなど阿保だ馬鹿だ無知文盲
即 本体より高いレンズを入手せよ
シャッター音にまでこだわるべし 等々

そりゃもう貴方!実にどこかの業界にも似て、、、
どだいプロの絵見ても何が凄いのかさえ分からぬ始末

要は 被写体 距離 光量 絞り シャッター速度 究極は感性と
膨大要素の組合せ楽しむ為の機械らしい

俺にゃ無理!「ママ想いの世界最小」でも使い切れぬ
しかしメカとしては何と言うか 実に男心くすぐりますな

のめり込みはしますまい 決して決して、、、   カシャッ!
Designed by aykm.