fool on the hill

交 換
明日から久しぶりの小樽へ
素敵な友人達と今回は昔話の レコーディング

題材は かぐや姫 桃太郎 ヘレーじいさん
それぞれの挿入曲は飯田さん作でどれも軽快で楽しそう

その中の ヘレーじいさん
ブータンの国民性を表すお話らしい

畑で見つけた大きなトルコ石 これで働かずに済むと
市場に交換に出かける途中 馬を引いた男に出会う

と いきなりその馬と石を交換してしまう
その後も次々出会う人の持ち物と交換して行く

馬は牝牛に 牝牛は羊に 羊は雄鶏に
終いにゃ雄鳥が唄う男の歌になる

金持ち目指したその辺の矛盾はどうなのよ
物より心豊かが何よりと教え諭すお話なのかと分かっても
余りの価値観にどぎまぎさせられる

物を得て幸せになる話が多い中 こんなお話ざらにない

さてと、、、

今回録る音を 誰か宝石と交換してくれる人はないものか
おいっ!!(-_-メ)   すみません 心病んでるもので、、、、、
物 欲
三菱RDT231WLM フルHDワイド 1920×1020 画面
2万ちょいの価格につられ発売前に予約してしまう、、

液晶故机上は広々
ビデオカードが対応してたので初のデジタル接続

第一印象はPC用に輝度を落としてもまだ明るく
更に1/3程落にとす 眼にはCRTの方が優しいようだ

15-17-19インチと変遷重ね
画面が広くなればなるほど元には戻れなくなる
何より悩みの種だった発熱量激減がありがたい

PCモニターも隔世の感

ところで余った19インチの処分法
町を流す廃品回収車でも費用はかかる
交渉次第で安くはなるがどことなく怪しげ

ところが こちら  何ともありがたい会社がある
同県内だから一度持って行ってみようかと
資 格
ママさん用一眼レフ使いだして半年弱
オートでビシバシ 撮れる絵も圧倒的

単四電池は超便利の長寿命
ファインダー覗いて生の作動音 いかにもいかにも!

しかしマニュアル操作は使いこなせず
少々のテク覚えても即忘れ 何より
標準と望遠レンズ換えるさえもめんどうで

ついでにいくらクラス最小とは言えやっぱり
デカッ!重っ!

持つ資格なさそうです
それでも結構楽しんではおりますが、、、
中 古
新プリンターを買ったが付属ソフトが使えない
何とかしてくれ! と、、

そのソフト 対応 OS は XP 以上  現状 OS は Windows Me
ひっ OS 入れ替え? (-_-メ) ま どうせ暇だし、、

けれど CPU 800MHz はぎりぎりとしてメモリーはたった 256MB
案の定トラブル続出 最大がキーボードを認識せずにっちもさっちも

めげずに再々インストール

どうにか全て無事稼働するまで6時間
それでも昔のOS 3.1 95 98 に比べりゃ極楽浄土

意外だったのが操作感
さして重いソフト動かす訳でもないから
結構サクサクと通信も各種ソフトもお動き遊ばした

へぇ、、256MB で! 中古も捨てたもんじゃない
損 得
エコへの関心がにぎやかだ
どこかおかしくないかといつもながらの天の邪鬼

エネルギーには 静止 力学 電気 熱 科学 光
などの形態があるそうな

それらは相互に変換可能だそうで しかして
その形態が変わっても総量は変わらない
ご存じ 「エネルギー保存の法則」 ってなやつ

であれば省エネ製品買うたにしてもどこかでチャラ

ね、何か眉唾物に思えて来るでしょ?  (^_^;)?
言 葉
頑張って!
と言えない人にはどうしたら良いのでしょう?

頑張ることを頑張らないで
頑張らないことを頑張って   変です

それらの意味さえ含まれているようで
代わりの言葉が見つかりません

何も言わずに気持ちが伝えられれば いいのに、、
作 家
五月半ばと言うのに今朝は強風北の風 寒っ!
日射しは燦々なんですが、、、、

話変わって
確かにこんな時間を過ごした想いはあるけれど
一時流ったスタイルのような気もするけれど

第一 テーマも筋もありゃしない
けれどスイスイ読まされちゃうんですよ
作家たる所以でしょうか、、?

保坂和志著 「プレーンソング」

若い頃だったら いや十年前だったら
もしかして昨日だったら 何も感じなかったかも知れない
本との出会いの妙 音楽も似たようなものかなぁ、、、
翌 朝
フライトまでの空き時間 たまにはと
未明にえほんの郷をレンタカーで出発

緑濃い渓谷右手に山を下り海岸線を目指す
シーガイアから宮崎市内をパスして青島へ
鬼の洗濯板 奇岩の波模様 眺めながらしばし散策

更に下ると左手には美しい海岸線が続く
初夏の日差しと風も実に気持ちがいい

途中 PHOENIX 道の駅 とやら
奇岩を鳥瞰図で眺めたいならこちらがお勧め

点在する港や町に寄りながらたどり着いたのは鵜戸神宮
土産売り場のおばちゃんが目の前の見上げるような
古い石階段400段を是非にも登れと宣う

うへっ 二日酔いには厳しすぎると思いながらしぶしぶ
意外に楽に上れてやれやれ
ゆったり半日一人旅 楽しいドライブでした

それにしても
最近の軽自動車とカーナビって凄いね!
花 婿
毎年恒例の九州宮崎えほんの郷企画 「10才のひとり旅」
その中の重要サポーターの一人が結婚することになった

いくら出不精 式嫌いでもこりゃぁ行かずばなるまい
10日は全国的に晴天 郷は真夏とも思える暑さ

野外 水のステージは献身的スタッフの手作り会場
竹をふんだんに使ったセット 料理の数々
毎年参加のひとり旅の子供も集まって総計百数十人

入場は山の上から 拍手に迎えられ照れくさそうな二人
進行はシンプル スピーチでさえ少なく短い
余興も省かれ皆が新郎新婦とゆっくり話ができる

お色直しは笑いの渦 新婦は和服から純白のウエディングドレス
新郎はと言えばオレンジのTシャツに作業ズボン 頭に麦わら帽子
よく見たらご両親も普段着の麦わら帽子 こりゃぁいい!

最後は皆で植樹 新緑薫る五月
周りの木々や自然こそ一番に楽しんでもらいたいとの
二人の気持ちが潔く 心に残る式だった
壁 紙
飽きずに長年使い続けていたのだけれど
そろそろ気分を変えてモニター画面の衣替え

自分でデザインするほどの器量はなく
かといって気に入るものもなかなかなし

いっそ人様のHP イケテルとっぷ画面を
借用してはいかがかと

ここ  と  ここ

膨大な中から探す暇人
おかげでクールな数点をゲット

壁紙用に作り直してちょい保存
その日の気分で模様替え

その他にも ここ 見て遊ぶ楽しい色合せ
文 体
一年置いてまた乱読が始まった その中で特異なもの一つ

戦時下の悲惨なはずの全ての事柄が子供の手記により
無機質に淡々と語られていく

アゴタクリストフ著三部作 悪童日記 ふたりの日記 第三の嘘

特に悪童日記 感情や情緒と言った類は徹底して省かれる
しかしながら読んでる者の体感温度は決して低くない

とても不思議な文体に出会った
新 緑
通常かかる三倍の時間を見越したにも関わらず
GW渋滞故の苦い思い出 仕事ドタキャン

それでなくてもETC割引に定額給付 高速道は大渋滞
連休中はひっそりに限ります

ってなことで久しぶりにご近所 秋ケ瀬公園 に
荒川河川敷に広がる広大な敷地
多くの運動施設 キャンプ場 何より自然公園がお勧め

でもさすがに連休中 家族連れや運動人が賑やかだ
あちこちからバーベキューの煙も立ち登る

人混み避けて森の中 目も覚めるような若葉の 新緑
ひんやりとした空気と静けさ 薫る五月を満喫してきました
Designed by aykm.