fool on the hill

晦 日
明日は晦日の親分大晦日
一年無事に暮らせて何よりの幸せと感謝

今年もまた大変お世話になりました
どうかより良き新年になりますことを
安 売
年末恒例あちゃこちゃ安売り 今度も近所のPC屋
携帯やデジカメ必須 マイクロSDカードメモリー

それも高速タイプ 4GB1枚 ¥297 
いかに客寄せ商品と言えど作る方も売る方もこれじゃあんまり、、
などと思いつつ10分程並んで2枚楽々ゲット 初期不良なくしっかり作動

待てよ このアホブログ 5年書いてたったの600KB
10年でフロッピー約1枚 もし百年書いたとしても10MBちょい

4GB297円ってことは1G約75円
1GBは1024MBだからおよそ百分の一で

え~っ!俺の人生1円にも満たないって、、この計算合ってるん?
領 域
やっぱりせっかく買ったHDD捨て置くのも何なんで
Windows 7 再インストール あらら 一時代前に比べれば何と楽

そしてHDDの使用領域をちょいと見てみた
ぎょっ!たった これだけ? って単に比率の問題ですな、、
容 量
667GBプラッタ3枚使用2テラバイトHDDが送料込7500円!
10年前を調べてみたら30ギガバイト約15000円 驚愕です

動きも鈍くなってきたWindows 7 そろそろこれをメインに再構築
だけど作業を思うと超 躊躇

どだい100GBもありゃ充分環境 何故テラが必要だった?
ただただ余りの安さに目がくらみ、、、
満 席
ここの会はいつも満席立ち見続出
本当に一体感のある熱い舞台となった

鬼の台詞まわしの見事さ 村人の滑稽さ
初っぱなから引き込まれ弛緩せず圧倒的な最後の演奏まで
観客は皆 口々にあっと言う間の50分だったと

終演後 上気しきった29人の顔はことごとくうれしそう
それでも反省点は数々 更なる進化目指して、、、

そして追加公演依頼がまたまた    ひっ!   ^_^;
島 鬼
いよいよ音とのコラボ 絵本「島ひきおに」本番
本場広島弁を繰り広げるのは人生経験豊かな江田島の女性陣

悲痛な鬼の叫びは圧巻で思わず涙を誘う
村人役数人も素朴な雰囲気がとても良い

音を固めるのは若岡師指導による「ことのは合奏団」
総勢29人三十数面の箏を配し太っ腹無料公演約50分のステージ

すでに来年学校公演も飛び込んで嬉しい悲鳴
一年にわたる準備がどうか成就しますよう!
照 明
長年愛用のZライト 頑張ってくれたパナソニック製
直しながらもついにアームがいかれた

流行りのLEDも考えたがここは一発憧れの山田照明Z-999
バネ使用で古典的なのにメカっぽいアームも楽しそう

ちょちょいとAmazon 早速到着 ところが初期不良
どこを触っても点いたり消えたり 触らなくてもいきなり消えたりと

直接山田照明に事情説明 一旦返品 数日後新品が届く
その後快調 どうか長いお付き合いを!
真 綿
先日演奏会での師 缶コーヒーにストローが挿してある
何です?それ?  最近うまく飲めなくなったの、、、

思わず あっ!(と身に覚え)
特に最近は紙に手こずる めくりに苛立つことしきり
でもまだ指だけはなめたくない、、

各所身体精神的衰えは徐々にじわじわ真綿のように
むふっ ふふふ 楽しいことなのかも、、、 いひやっ!
一 字
今年の漢字一字は 「暑」 確かに暑かったけれど
のど元過ぎれば、、で 寒くなってはどこかピンと来ない

無理矢理こじつけてる他の解釈もあるけれど
やっぱり世相を表す言葉じゃないとなぁ、、
再 読
母が本を読みたがる 実家に帰宅の度に10冊ほどは用意する
先日その中からちょいとつまんで旅に出た

藤沢周平 「蝉しぐれ」 遠い昔に確か読んだはず
けれど内容はすっかり忘れてる

出だしからぐいっ! 移動時や宿でも手放せない
途中も飽きず最後もくっ! これぞ極上の読後感

読み返しもいいもんだなぁ、、、
城 跡
津山城石垣の壮大さには目を見張る これほどの規模とは
朝の濃い川霧とも相まって風情のある町

対照的に三つの難曲ものともせずパワー炸裂の師
共演の団員は感動の余り舞台から目を真っ赤にして引き上げてきた

それにしても舞台裏は忙しかった
朝9時から最終曲の寸前まで調絃まみれ
唯一舞台での一曲が休みに感じる始末 やれやれ、、

翌朝最後の紅葉の中走る二両編成津山線
師と車窓眺めながら70分ご一緒 岡山で別れ師は博多 我は広島

夜は12/19「島ひきおに」広島公演会主の暖かい手料理でほっと一息
津 山
彼女のCD制作からもう3年 長い付き合い内弟子仲間

今回は沢井一恵師を特別出演に迎え故郷津山で演奏会
こちらバックアップついでにちょいと出演

岡山県北部 津山へは えっ? 25年ぶり!
あっと言う間の四半世紀 やれやれ、、

そう言えば不義理者 普段年一程度しかお会いしない師
今年はこれで三度目 ん? やばっ!            ^_^;
色 彩
長野はすっかり晩秋 モノトーンの季節へ
遠く北アルプスはすでに白銀

空を写した千曲川 水の青さを帰路に一枚
碓氷峠唐松の茶 埼玉嵐山は最後の紅葉

わっ もう師走!!
Designed by aykm.