fool on the hill

入 力
15年前 初代HPを作ってくれたのがワープロソフト一太郎で有名な JustSystems
その恩もあって適度なバージョンアップを続けていたのだが

ふと浮気心で日本語入力システムを ATOK から google日本語入力 に
これが想像以上に使えてびっくり

ATOKで使ってた登録単語も一発で取り込め
ややこしい設定もなし 顔文字豊富 計算までも

これで無料 どうしましょ Justさん
山 桜
朝夕はまだ肌寒い長野 それでもさすがに桜も終盤
山また山の信濃路は景色全体がぼんやりと春の色

その中で自然にあちこち点在する山桜の薄桃
帰路は遠回り 車で存分に楽しんできました
珍 妙
近年街路樹に多く歌にも映画にもなってるハナミズキ
散歩の途中何気なく見てたら実に変な咲き方の花と気づく

小さな蕾から羽の付いた特殊包装風 次いで花芯取り巻くOKサイン
くっついていた所が花の切れ目に変色し ようやく通常開花って、、

何もそんなややこしい咲き方しなくてもいいだろうに
今さらながら初めて知った次第 ^_^;
節 目
同級生なのだが一足早く奥方様 先週 ご還暦 俺来年 ^_^;

60ともなればさすがに人も出来 思慮深く
適度に枯れているだろうと思いきやお互い未だ学生気分

若い頃に想像してたのとは大違い いやはや全く、、
すでに42年間もご一緒させて頂いておるのですなぁ、、

ま 何はともあれお健やかに
新 緑
春色終わり いよいよ新緑 同じ緑でも実に多様
ちょいと調べてみたら和名だけでも35種

イチョウやモミジ 指の先ほどの大きさなのにあの形
こちらも小さい柿の葉だけど群を抜いて輝く翠

天ぷらの大きさまでにはもう少し ^_^;
表 題
漢字二文字にこだわったタイトルも最近はひねりもなく
最も1年も書けばネタ切れかと思ってた割には6年以上

その数630を超えまだまだ行けそうな、、
けれど内容と言えば、、、         m(_ _)m
警 句
新聞記事からですが

文明が進めば進むほど天然の暴威による災害がその激烈の度を増す
やっぱり世の中イタチごっこ、、、駄目じゃん原発、、

天災は忘れた頃にやって来る の名言の主
昭和九年 「天災と国防」より 物理学者 寺田寅彦著
春 雷
昨日夕刻 春雷 天を裂く稲妻と激しい雨 
本来は冬の終わりと春を告げる印

そのすぐ後にまたも余震
まだ終わらせてなるものかと悪意にさえ思える揺れ

震災からちょうど一ヶ月
桜 狩
せっかくの春なのに何だかずっと震災ブログ よっしゃ カメラ抱えて桜狩り
桜はうまく撮れないが数打ちゃ当たるかも

まずは街の中央公園 ソメイヨシノ70数本ド満開
しだれ桜十数本も咲き始め 嬉しい珍種が7-8本

一葉 松月 御車返し 白妙 関山 大寒桜に椿寒桜
未だ咲いてはないけれどいったいどんな花だろか

お次はバイクで近郊名所数々巡る 川沿い桜や神社の桜
どこもかしこもこの世の春と咲き誇る

いつもの光景なのに、、見られた幸せかみ締める
咄 嗟
昨夜遅くまた長い揺れ あらまた来たわと隣室に声をかけ
のそのそ起き出してみれば 奥方はすでに台所

食器棚背にして仁王立ち
何してんの?  倒れたら嫌だから、、、

何もしない俺よりエライけど 守るものが違うんじゃ、、、
当 惑
個人個人が 怖くて手が出せないのが風評の本当の所?
信頼に足る情報と腹の据わった声明 冷静な報道が欲しい

唯一の被爆国が世界に向け訴えた核廃絶
そんな国が汚染水垂れ流し って、、、
土 筆
土手で奥方が恒例の春を摘む ツクシに菜の花 採ろうとするを
今年はやめといた方がいいんじゃないの? と俺

大丈夫 大丈夫 と奥方 夕げにはしっかり土筆のおひたし
おそるおそる箸出すと あれっ?いつもよりうまい!

まさか微量なヨウ素とセシウムが隠し味、、  ぎゃっ!
四 月
日も長くなり ようやく開花宣言 寒緋桜は満開で
近所のソメイヨシノも一分咲き 椿 モクレン ここぞとばかり

春本番と言うのに巷の空気は重い
震災がエイプリルフールであってくれたなら、、
Designed by aykm.