fool on the hill

厳 冬
冬の関東は連日の青空 乾いてはいてもそれだけで気分は良
けれど今年の寒波は強烈 チャリで走れば指先しびれ目に涙

夜 寝ていればまるで長野実家並の冷え そう言えばと
電話してみたら 連日大雪だ 何とか生きとるぞ と親父

やれやれ 明日から雪かきに行きますか、、
迷 惑
水気たっぷりの雪が夜に降り止んで朝はそこら中カチンコチン
プラスティックの除雪シャベルじゃ歯も立たず

電線から落ちる雪塊の音も半端じゃない
凍った道はスタッドレスだってままならぬのに

ハイヒールで不恰好に歩くお姉様
堂々と車道のワダチ歩くおばちゃん連

自転車 バイク 車までノーマルタイヤで滑り行く
これじゃ事故は当たり前 雪国人は大笑い
契 約
自車任意保険を再点検してみたら見事にいい加減
ここは一つ贅肉捨てて肝心要だけを再契約

通販型も代理店型も内容は千差万別 評判はどこも賛否両論
結局 事故ってみなきゃわからない?
氷 雨
パッサパサのカラッカラ 乾燥の一ト月過ぎて久々のお湿り
と思ったらもう止んで 数時間後の朝6時 今年の初雪降り始め
殺 気
基本的には昔と変わりない首都高都心部
今でも迷うことなく走れるのだが周辺部となると話は別

湾岸羽田や神奈川の大師 大黒JCTなど超難解パズル
下町方面も苦手 それにしても首都高は相変わらずの殺気

郊外暮らしに慣れた身にはまるでカーチェイス
そろそろついて行けないお年頃、、
滑 稽
遊んでんの? いやはや 真剣さこそのこの姿 今朝の新聞ちょいと拝借の一枚
周 遊
新品の大宮線北端から5号 環状 湾岸 旧横浜線と首都高乗り継いで横横道路に接続
一気に三浦半島最南端三崎港へ 休日もあって二時間弱

どこもかしこもマグロ料理店 産直店の口のうまいおばちゃん連に負け
マグロの珍しい部位やら海の幸 程々仕入れ早々退散 三浦大根高価で買えず、、

対岸 何十年ぶりかの城ヶ島 燦々と輝く空と海眺め潮風満喫
今度は一般道 太平洋に沿って海岸線 途中 金田漁港で昼食

頼んだ料理お任せB定食1500円 小鉢小魚酢の物 刺身三点 さざえ 白身のフライ二点
サバ味噌煮 極めつけがワカメのしゃぶときた もち汁にご飯に漬物付き
こりゃ無理かと思ったが広いガラス越に働く漁師さん見ながら完食

カモメじゃなくて魚目当てのトンビ群がる姿も初めて見る
久々に聞く鳴声ピーヒョロロ 姿に似合わぬ美声 郷愁もあって聞き惚れた

後は三浦海岸 浦賀 観音崎 馬堀海岸 横須賀と東京湾沿いに北上
どこも春のような陽射しの中 往復300kmほど冬の小旅行
変 遷
山手線初乗り 30円 ハイライト80円 1ドル360円
記憶にある新駅「西日暮里」 都会生活二年目の田舎者には不思議に思えた

駅間の短さとひっきりなしに来る電車
何もそう急がずとも その上 更に駅増やすなんて と

品川 田町間新駅登場か の話題で思い出し
ちなみに現在 初乗り 130円 煙草410円 ドル76円  (゚д゚)!
圧 巻
総合10時間51分36秒 大会新記録での圧勝駅伝東洋
往路復路記録をも塗り替えチーム全体が怪物と化した

リベンジと想像絶する努力から生まれた圧倒的な力と技と心
賞賛ものなのに凄すぎて腹の底から力が抜けていく

ほらほら 勇気もらって頑張りましょまた一年!
Designed by aykm.