fool on the hill

変 遷
押入れ整理してたら十七絃の柱がゾロゾロ出てきた
形も大きさも微妙にバラバラ ん?と思って

ちょいと重さを計ってみたら古いものほど重い
40年前のものが1個 93g 30年前で 77g 20年前が 75g へぇ~!

昔は象牙に準じていたから? 現代はより軽く鳴り易く?

いづれにしても楽器自体統一されてないんだから
やっぱりまだまだ発展途上の楽器なんでしょうか
難 癖
師の眠る浅草は東本願寺 行く度に殺伐気分
横にあった古きお堂はとっくの昔に取り壊され今や超過密墓石団地

僅かな空き地には相も変わらず高額値札
眼前にそびえるは白亜の巨大マンション いくら都会の寺とは言え

境内から見えるスカイツリーも何だかねぇ
完成してみたらどこから見ても美しく思えない

東京タワー世代だからでしょうか 梅雨の晴れぬ間 難癖二つ ^_^;
梯 酒
墓参後まずはスカイツリーお膝元 ピザを肴にぐいっとビール
お次に久々タコ焼き屋 もつ煮ピータン缶ビール

戻って浅草神谷バー 電気ブランにビールを交互に空けて
ついで仲見世裏の日本酒店で冷酒あおり 千鳥足にて池袋

話題の焼き小籠包を青島ビールで流し込み
〆に北口飲屋街 漬物つまみに烏龍ハイ

14年ぶりに小樽から家族で戻ったドラマー羽生ちゃん
積もる話に埋もれながら真昼間からのはしご酒 10時間

ジジイまだまだ健在 わっはは!
炎 症
ここ数ヶ月 ヒジの痛みとお付き合い 楽器の押し手もかなり辛い
左肘内側の骨に触ればびりっ ひどい時は洗髪洗顔不可

湿布薬でごまかしていたが後輩の鍼灸師思い出し相談
丁寧に分析解説してくれて診断は「上腕骨内側上顆炎」
一種の職業病らしく薦められて整形外科へ

レントゲン詳細に撮られいざ診断 別名「ゴルフひじ」 へっ?
筋肉の付け根の炎症 骨に異常はなし
できれば弾くな ストレッチで治せ との仰せ

琵琶との二重奏曲「琵琶牧々の事」が発症の発端 ま しかし
42年弾いてりゃ故障も道理 これしきですんで御の字か
混 乱
巷に紫陽花咲き乱れてるこの季節 なのに
正真正銘先ほど近所の畑で撮った一枚

手前に秋桜 背景にモンシロチョウ飛び交う菜の花畑 何のこっちゃ??
希 少
娘が入手ほとんど不可なる珍妙な楽器を買ってきた 
スチールドラムを裏返して蓋をしたと言うか見かけは全くUFO

その名ハングドラム 抱えて素手で叩く 音は温和なスチールドラム系
大きさも音階もいろいろらしいがこれは直径約60cm かなりでかい

中心に最低音F 周囲に左右交互配置の B♭-B-D-E♭-F-G♭-A♭-B♭ の9音
耳にこびりつく和声的短音階 娘と30分お遊びセッション 結構汗をかく

能ある人が奏すればさもありなんとも思うが
ブリキを加工して作ったものと考えると空恐ろしい値段の楽器である
脱 力
珍しく3月から練習にリハ 本番と慌ただしい日々
一昨日神奈川愛川町での「島ひきおに」公演で一段落

それにしてもいろいろあった一連の演奏活動
精神面の弱さモロに出る場面もあり慌てる

いつまで経っても初心者、、
Designed by aykm.