fool on the hill

冬 籠
年老いた両親に代わり野沢菜漬決行
山間の農家で新鮮な菜を40kg買い求めいざ

漬物容器に合わせ葉を切落し根本に切り込みを入れ二度洗い
乾いた菜に規定量の出汁と塩 鷹の爪適宜を振りかけながら
丁寧に積み上げ最後にどかっと重しをのせる

書けば簡単だがたっぶりの二日仕事 結構ひ~こら
最盛期 母は一人で100kgを漬けていたそうな

ずっしり重い桶二個完成 後はゆっくり熟成を待つ
最後に納屋へ運ぶ段 不用意に持ち上げて案の定 ピキッ あ あ あ
時 間
彼らの 手記 には様々な想いが語られる リーダーとメンバーが
丸一年かけて丹念に積み上げてきた時間こそが何よりの宝

共に過ごし共に創り上げられたたことに心から感謝して
行って参ります 広島
感 嘆
夜の高速 長野自動車道碓氷峠の連続するトンネルの一つ
入った瞬間摩訶不思議な感覚

まるで壁が自然発光しているように全体がぼやっと明るいのだ
故にランプごとの明滅も影の縞模様もなく殊の外走りやすい

しかし光の元がない!照明器具が一切見当たらないのだ
いったいどうなっているのかとふとバックミラーを覗けば

天井両側にLED的強烈白色灯が点々と連なり写る かなりな壮観と驚き
要は多数のスポットライトが進行方向斜め前方を照らしていると言うことか

振り向かなければ灯りは一切見えず縞影もないのが実に巧妙
逆走の誘惑むくむくと ミラーに映る点描を是非正面から見てみたい

いやそれよりも 考えた人の頭に脱帽、、、
乱 立
またぞろあの顔ぶれかと思うと憂鬱自民
未だ存在自体疑問な公明 体質は変わったか共産
風前の灯社民 豪腕いづこ国民の生活が第一
アジェンダもすでに過去みんなの党 小判鮫的国民新党

あとはほとんど個人じゃないの、、

国民新党離脱女子みどりの風 一人気を吐く新党大地鈴木真民主
影薄い舛添荒井新党改革 おみゃ~は減税日本
長野県知事さんでしたか新党日本 横粂君なの?改革の志士
沖縄社会大衆党って、、?

話題沸騰ド派手な二人日本維新 いっそ改名ブリジス党
するとだよ 残るは垢を落として素っ裸民主党? んな馬鹿な、、
追 記
百均で 「三段ズボンハンガー」 なるもの発見
うまいことに上二段は段違い平行棒的に可変

早速レジ袋 最下段に大袋 中段に中袋 最上段に小袋
おおっ 一目瞭然 一発収納一発ゲット
試 用
極力もらわないようにはしているレジ袋
なくても困るがあればあるで整理がうるさい

あれやこれやと長年悩む奥方
んではとネットで探してみてもすでに試してみたものがほとんど

その中で最初見ただけでこりゃ無理だろうと YouTube
それでも見ている内にホントかよ、、

見た目は実に悪い が 目につかない場所なら問題ない
確かに大小の分別も必要なく何より畳む手間も無し
そのくせ欲しい大きさがすぐに見つかる

一見他の袋が全て落ちてきそうだが不思議に一枚だけがすっと抜ける
こりゃぁ驚いた 当分使ってみよう

余談だけれど レジ袋 この呼名変じゃない?
ついでにいつも真逆に思ってしまう言葉 不妊治療 ^_^;
黄 鶴
久しぶりに大先輩にしごかれて参ります
地唄と三絃 箏の名手 その名 馬場尋子

ぽんぽんと歯切れのいい物言いとは裏腹にその唄たるや艶の極致
その色っぽさ 共演してることをつい忘れ、、、

彼女のCD「弦歌」 録音に参加させて頂いたのは確か 1994
嘘のような月日の流れ あっという間の18年
ところで先輩は おいくつになられました? ^_^;  バキッ!
品 川
先日 旧友二人に品川駅で午後一時 落ち合った
久しぶりに訪れたここはまるで未知の都市

駅構内には小洒落た店々々 巨大エントランスの広大空間
駅の周りは見上げるばかりのビルまたビル

相も変わらず大都会 変化の速度は並じゃない
行き交う人々は渋谷 新宿 池袋などとはまた人種が異なる

近くのビル地下に呑み屋が開いていた!速攻突入即酔っぱらい
赤ら顔で店出れば未だ太陽燦々と バツの悪いこと悪いこと

それで思い出した品川近くの鮫洲運転免許試験場
速度違反講習でだいぶお世話になりました、、、    ^_^;
Designed by aykm.