fool on the hill

印 象
とにかく一日の寒暖の差が激しい 朝夕まだ寒いのにもう梅雨入り
地震がほとんど感じられず航空機騒音もほぼ皆無

結構な車社会 ガソリン灯油は高い 自転車バイクは少なめ
野菜の種類が豊富で手頃 ゴキブリはここでは絶滅種

当然周囲は山だらけ ちょいと走れば即山奥
どこに行ってもとんでもない所に集落がある

たかだか距離差200km けれど全く別な土地柄 日々発見多し
残 像
残雪北アルプスもそろそろ見納めかと
選んだ場所は大町市鷹狩山 標高1164m

感嘆と絶句の一大パノラマ 全景を一枚に収めるのはとても無理
故郷にこんな所があるとは露ぞ知らず

飽くことなく全景眺めた後は 生まれ育った家のあたり
雪かき分けて通った小学校 近くの転げ落ちた山や高瀬川

佇んだ二時間があっと言う間 絵には残さず記憶にとどめ
興味のある方は「鷹狩山」で画像検索を
車 窓
篠ノ井線は子供の頃 蒸気機関車で走った記憶がある
トンネルでの煤煙対策や今回はなかったが姨捨でのスイッチバックも懐かしい

中央線に入り塩尻過ぎて瞬間垣間見える御嶽山と寝覚の床
恵那あたりまではまるで谷底這うよう

新幹線乗り継いで岡山からの津山線 騒音に揺れる車体 跳ね上がるシート
線路沿いの枝や伸びた葉を蹴散らしながら川沿いの村や林を駆け抜ける

車窓も旅気分も最高潮 比べて新幹線
速くて静かで揺れもなく快適至極のはずが感慨もなく 進歩とは、、
鉄 路
移動で寝られない損なタチ 乗換え多い方が返って楽ちん
けれど今回 2年半ぶりの津山はここ長野から

羽田じゃいくらなんでも遠回り 松本空港にゃ便がない
結局鉄路6~7時間 車内でいったい何してましょ?

楽しい舞台になりますよう 頑張る爺
五 岳
「マミクトイ」 と覚えるといいと父に教えられたと奥
その名 北から斑尾 妙高 黒姫 戸隠 飯綱 の 「北信五岳」

そこかしこ泳ぐ鯉のぼり 端午の節句は晴天なり
またも原チャリ飛び出す親父 千曲川右岸をひたすら下る

全くここは四方八方山だらけ 立ち止まる度 畏怖に近い感覚
18まで過ごしたはずなのにまるで初めて眼にするような、、

戸隠は前回のを使うとしてとりあえず五岳撮ったぞ~!
林 檎
何だかとても久しぶりに見た林檎の花
どこもかしこも花盛り 大きく開くと真っ白になる

この時期 林檎農家は花摘みに忙しい
初めてのバイトがこれだった 当時小学6年生

点在する畑を懐かしく走っていたら とある駅
昨年廃線になった屋代線 捨て置かれた車両が痛々しい

風情ある老いた駅舎 何より改札を出ればいきなりこの眺め
時勢とは言え余りに惜しい駅前広場
日 記
引越しでお世話になったお礼に我が家で極小ライブ
世話になった上に呼びつけて聴かせるなぞ厚顔不遜無恥傲慢

とは言え とりあえず喜んでもらえたようで一安心
それより18名が古家屋 床も抜けず集えた奇跡 ^_^;

翌々日は飯田ご一家来長 慣れぬ長野の夜の街でも話は花盛り
翌日しっかり二日酔いのまま恐竜?動植物園公園なるものを目指す

原色ドでかい恐竜群を笑いながら 結構な登りに酒も抜け
意外に工夫された動物園は善光寺平一望のロケーション

まだ花盛りの桜と芽生えたばかりの新緑 吹き渡る風を深呼吸
またの再会約束しご一同 夕方都会に戻られた
Designed by aykm.