fool on the hill

息 災
先日 両親連れて信州新町へ 夕立土砂降りの中 車で突っ走る
目的は父の大好物 成吉思汗 着いた頃に運良く雨も降り止んだ

凡そ30年ぶりに訪ねた湖見下ろす古民家的老舗
吹き抜けベランダ席で景色眺めながらビールと炭火七輪と鉄兜鍋

癖もなく柔らかく 漬け込んだ黒顔羊を一見大蒜おろし風薬味に
ほんの少し醤油をたらし焼肉を付け食す 昔どおりの味に大満足

さんざん食べて満腹の4人 そこへ
「お誕生日おめでとうございます」 とお店のスタッフ

気を良くして昔話を饒舌に 破顔の父
楽しそうに話を聞く女性店員さん

地元育ちだそうで快活丁寧な応対に
「おかげでいい誕生日だった」 とご満悦の御年八九歳

まぁそこそこにいつまでも (^_^;) ? 元気で長生きして下さいな
証 明
他人様は娘と聞けば誰も彼もが口々に どっぷりと親馬鹿で
目に入れても痛くなく結婚式にはきっと涙を流すに違いない

馬鹿も休み休み言え!自慢じゃないが

授業参観も運動会も発表会さえも幼稚園から大学まで
一度として学校行事に顔を出したことはない

そりゃぁ確かに身の安全だけは祈っているけれど、、

独り立ちして早5年 最近はやたら忙しそう 先日は自主制作CDを送ってきた
どうやら無事生きているらしいと生存確認

そしたらお客様の投稿動画 ご存知 Take the 'A' Train
いや おい そりゃ何と これまたえらく楽しそう! 何だか凄くうらやまし、、

ま しかし これこそ親ばかの証明
指 針
図書館でやたらに中身の字が大きい小説らしい本を見かける

たまたま通りかかった図書館員に思わず 「これ面白いの?」 と超愚問
面白いかそうでないかなど全く個人の主観 内容を聞くのならまだしも、、

にも関わらず応えが 「私は好きですが、、」 その一言で借りる気になった
とっさには言えぬ素晴らしく適切な表現と思われる

考えれば他にどういう表現があると言うのか 知的でさえもある

もし誰かに「この店旨い?」と聞かれたら
「俺は好きだけど、、」と応えるように これからしましょ  ^_^;
近 況
地元ネタ連続で恐縮至極 今しばらくご辛抱を

大きな道路に挟まれた三角地帯 その割に騒音もなく静か
水の音も爽やかに街中至る所に用水路が張り巡らされ公園も目の前

近くの川には550mに渡る橋 上流に北アルプスが顔をのぞかせる
毎朝散歩人が川沿いを行き交う いろいろな鳥の声もにぎやかだ

以前住んだ町よりかなり大きい なのに毎日
夜明けと日没にカッコーの声が間近に響く まるで高原にいるよう

夜 耳を澄ませば遠くカエルの合唱 こちらはようやく田植の季節
退 散
親父の仕事の関係で18歳までに長野 大町 伊那 松本の4箇所
長野市内だけでも更に5箇所引越しをしている

今はどこにも当時の家はないが場所だけはよく覚えている
周辺道路もそれほど変わってはいないので懐かしい探索が続く

そのうちの一つは小高い山のふもとで泳げる川もあった
よく遊んだその山に久しぶりに分け入った

どこどこ登って行ったら突如現れた立て看に ぎゃっ!
ほんの少し下は民家密集地域なのに、、

しっかりビビって 即退散 やっぱりここは信州 山ン中
羚 羊
梅雨入りしたと言うのに晴天続き そうなりゃ原チャリ
気まぐれに山道ずんずん登ってたどり着いたはスキー場

白樺林で足投げ出して景色眺めていたら何やらが通り過ぎ
えっえっええっ~ 慌ててカメラ構えたら目があった

ニホンカモシカ様? 野生の? それが目の前を
慌てる様子もなくゆるりと立ち去られた 

嬉しい出会いだが後で思えば熊でなくて良かったか
しかしさすが、、、 ここは信州 山の中、、
粘 着
引越掃除で苦労したものに粘着テープ系がある
剥がし剤も頑固なものにはお手上げ

そこで新発売の【セメダインBBX】見た目普通の透明粘着液
どんな素材にもOKで塗って少し放置してから貼り付ける

取りたい時はゆっくりはがす 粘着剤は塗った方に残る
しっかりくっつくのにきれいにはがせる矛盾な商品

経年変化がなければ 多用途で重宝しそう 人に使えりゃ芸能人御用達  ^_^;
Designed by aykm.