fool on the hill

国 柄
ニューヨークのタクシー 日本車採用の記事 う~ん、、

今ではフォード車以外にも他国車は使われているようだが
どう考えたってオンボロイエローキャブがお似合いで、、

対して英国ロンドンはお馴染み背高ノッポのブラックキャブ
古色蒼然 運転席との仕切りや対面座席 山高帽御用達の室内高

ドイツではタクシーまでがベンツだと 変な感心しましたっけ
各都市それぞれ二三度は訪ねているけれどいづれもだいぶ昔のお話で、、

何とか残して欲しいお国柄
偏 屈
続頑固 せっかく飯山 蕎麦の後は 高橋まゆみ人形館
平日にもかかわらず結構な人出 狭い館内はどこか蒸し暑い

ほのぼの しっとり 誰もが感じる郷愁 擬態語で表せばこんな感じ?

ほかほか うるうる ゆらゆら ふわふわ くすくす ころころ
ちくちく はらはら どきどき こそこそ すたこら そそくさ

その中で俺的ヒット「頑固シリーズ」 殊に嫁との喧嘩に
頑固ばぁさん鍋釜担いで家出とな、、これっくらいの覇気 見習わにゃっ!
積 雪
ここでの台風は静かに抜け一過の朝は空気がビシっと締まる
先週うっすらと白んだ北アルプスは今朝本格的に雪化粧

いよいよシーズン到来 アルプスは白銀に限る 毎朝の楽しみがまた増えた
頑 固
志賀の池巡りの後はちょいと回り道で飯山へ
昔よく食べた富倉そば 今じゃ幻の蕎麦だそうな
つなぎに山ゴボウを使う 香り喉ごし歯応えの三拍子

頑固そうな爺さん店主 くそっ!そば湯までうまい
この蕎麦 大好物の父へ土産可能かとビビりながら尋ねれば
どこまで持ち帰る?茹で方はわかっているか?と矢継ぎ早

ただのビニール袋に蕎麦ツユどっと移し新聞広告に包む
蕎麦は綺麗に揃えたものをやっぱりただの紙タオルにくるんで惣菜ケース
それらをレジ袋に入れ渡されて意外にやさしく説明してくれる

一安心で好感度急上昇 丁寧に礼を言って店を出る
あ~うまかった もちろん我家の頑固親父も大喜び
秋 色
一時間もかからず名所が至るところ点在 ったく長野の奥深さ
ものの2-30分も走ればすでに谷底見下ろし空にも雲にも手が届くよう

加えて季節ごとの化粧直しとくればいくら時間があっても足りない
昨日は散歩がてら おにぎり抱えて湖畔の朝食 志賀高原

朝靄に紅葉 白樺に紅葉 澄んだ水に紅葉 青空に紅葉  
ただただため息 秋の色
行 進
店内で流れるテーマソング 店によっては一度聞けば十分と思われるものも、、
そんな中 近所のスーパー 子供の舌っ足らずの歌声

でも何歌ってるのか店内ではよく聞き取れず暇人即検索
ハハ、、なるほど 張り上げる声がまたかわいい

歌と歌詞はこちら 画面左下サラダ絵の下 ユーパレットのテーマソングを聞く をポチっ!
白 黒
中途半端なブラインドタッチ保持者 キーボードを 
通常は見なくても大丈夫なのだが苦手なキーも幾つか

東プレ Realforce も七年使い続けたら表面刻印が消えてきた
おいそれとは手放せないからとりあえずキートップだけ全交換

でもそれだけじゃ面白みがない 試しに
使わないキー 苦手なキー 絶対必要なキー 以外を交換

一瞬矛盾している残し方だが これが結構使い易く見た目も新鮮
パンダと言うかオセロと言うか モノクロボードの出来上がり ^_^;
Designed by aykm.