fool on the hill

切 味
料理家がスイス土産を奥方に 見れば小型ナイフ
刃渡りたったの8cm 波刃で柄の色ショッキングピンク!

チャッチ~!と思いきや 使って驚くまさかの切れ味
崩れかけのトマトがスッ!焼きたてパンも難なくこなす

巷のお値段 864円!評価も高く持ちも良さそう
長尺も欲しくなり速攻ポチッとこれまた1080円

スパッとシャキッと切れ味爽快 万能ではないが
長年研ぎに研いだ木屋の包丁二本はちょい片隅に、、

小型 Victorinox スイスクラシック パーリングナイフ
中型 Victorinox スイスクラシック トマトベジタブルナイフ
辛 子
懐かしい粉辛子を見つけた さした手間じゃないので早速!
何と言う威力! 格段の香りと刺激 もう戻れない

おでん とんかつ 納豆 菜花 サンドイッチにホットドッグ
五目あんかけ等々 特にこれから夏場の冷やし中華

ちなみに便利なチューブ入り 調べてみたら
油脂や増粘剤などにより辛み成分を安定させ
人工的なカラシ香味成分を配合したものである ですと!
童 話
まだ明けの明星輝くうちに一山越えて静かな湖畔
登る朝日と鳥の声 木陰の水辺でまたも優雅な朝食

家からはほんの30分ほど 朝の散歩にゃ贅沢すぎる
点在する近くの湖もついでに巡りちょっと迷い込んだ森の中

助手席が 「お菓子の家だぁ!止まって止まって」
見れば確かにヘンゼルとグレーテル

人は住んでいそうもなく店でもなさそう
建ち並ぶ三楝全てが童話の世界 何だコレ?
松 笠
通常見る松ぼっくりはできるまで2年かかるらしい
そんなことも知らずに何だこりゃ!

隣の公園の松の巨木に鈴なりの一年目の松笠
一つが大人の握りこぶし大 でかっ! 初めて見る

その中に団子三兄弟ならぬ 白浪五人男 めっけ
えっ? ぼっくり って ふぐり の意? 言われてみれば、、、 ^_^;
灰 焼
灰焼おやきを確かめに中条山奥 やきもち家 へ
またも急坂 登る登る緑深い山道

茅葺き屋根の中に入れば真っ黒に煤けた太い梁
囲炉裏には燃える薪と煙 自在鉤に吊るされた大鉄瓶

どうやって包むのと思うほどの薄皮に具がたっぷりのおやき
残念ながら囲炉裏端で焼かれずに冷めた出来合が出てきた

ざる蕎麦とおぶっこ煮(ほうとう?)も欲張り完食
太鼓腹二つを乗せた原チャリ 転げ落ちる帰路
Designed by aykm.