fool on the hill

牛 車
強烈な陽射しの中 十数人の観光客を乗せ嫌々荷車引く水牛
元はと言えば北海道に暮らしていたそうで
竹富島で働く内に白毛が黒毛になったとか ^_^;

歩いてもせいぜい5分程度の赤瓦屋根の集落一周を休み休み3-40分
眼前にでかい尻 馭者の三線と島唄 のんびり揺られ

牛名「あ~ぱ~」降りて顔見りゃ 立派な角と優しい眼差し
思わず 「お仕事ご苦労様!」
溜 息
諸用で大町 帰路ちょいと足を伸ばす
まだいたるところに残る菜の花とひんやりとした空気

ひっそり静かに翠を映す中綱湖
高みから望む北アルプス北限の残雪と碧き青木湖
ハぁ、、 ため息たくさん、、 
台 風
春の息吹を載せたのがついこの間
その翌週には台湾すぐそこ石垣島へすっ飛んだ

島はすでにムシムシと梅雨本番
時折顔覗かせる太陽はギンギラギンの夏本番

五泊六日の一晩を幼児期以来の貴重な体験
荒れ狂う本場の台風存分に楽しませて頂きました

さすがです!南国台風!
芳 春
北陸新幹線開通に沸く飯山 噂の菜の花畑を見に行けば
山の残雪と千曲の川を背景にようやく春の息吹そこかしこ

帰路に立ち寄る栗と北斎の町 小布施堤防沿いの桜堤は
延々4km 600本の八重桜 運良く超満開の圧巻に出くわした 信濃の春は長い
Designed by aykm.