fool on the hill

電 飾
この季節どこもかしこもイルミネーション
微熱小電力LED電球が主流とは言え

飾られ照らされ夜も眠れぬ木々を哀れみ
寒風に揺らめく点描の灯りの背後に福島を見る

人それぞれ想いは千差万別 どれが悪いじゃないが
長年励んだ箏職人をやめてまで故郷の除染作業
南相馬に寝泊まりしてる男もいる
夢 想
夢と言えば未だに 師からどやされる
本番寸前に練習もしてない曲を言い渡されるなど
いづれも寝汗伴い大声で飛び起きる

昨夜は大遅刻 渋谷から麹町までのさして遠くない道のり
急いでるのに表参道で花見しながらカフェだとか
青山学院で教授とバルーンに乗って換気口の旅だとか

洋服屋が慌てて舞台衣装を作り
Taxi運転手は賛助へ渡す謝礼まで用意をし

米大使館リムジンに乗って事故に会い
乗り換えたトラックが高速道から落っこちて

ようよう辿り着いて楽屋に入れば
共演者には死ぬほど冷たい目で迎えられ
一人で2時間舞台を賄えと そこで飛び起き眼が覚めた

普段全く縁もない人々にやたら世話になり
いかにも夢だが全てがリアル 細部まで思い出し苦笑い
千 件
投稿も千件を越したこのブログ
誰も読むまい ただの記録と思いつつ

臆面もなく発信し続け 気がつけば丸十年
読み返しもせずただだらだらと さて どうしたものか、、
Designed by aykm.