fool on the hill

干 柿
多分俺の親父くらいの年齢 一人暮らしの老人宅訪問
種のない渋柿 平核無柿 を頂けるとのこと

道路上に伸びた枝にたわわに実る立派な柿を
ばっさばっさと枝ごと切り払う

落とした枝から一つづつ丁寧にT字に切り取る その数321個
後片付けしっかり終え丁寧に礼を言って持ち帰る 重い!

早速2個づつ紐で結び 皮剥き 湯煎 焼酎吹きかけ
凡そ二週間干す その間二度ほどの揉み込み
我が家の軒先 昔懐かし田舎の風景出来上がり

因みに柿の結び方は 巻き結び(クローブヒッチ)
これが実に簡単明瞭実用的 別名も豊富 徳利結び かこ結び
マスト結び 結び止め インクノット 等々なのですと

白い粉吹く市販品にも劣らぬ上物が一度だけできたが
毎年なかなか一筋縄ではいかない さて今年は、、
剪 定
またぞろこの季節 春にミドリ摘み 秋に揉み上げと
赤に黒に五葉松  松様ご一同化粧直し 
やる度にいっそこのまま、、、バッ、、サイ!

職人さん頼む余裕もなし かと言ってシルバーさんだと
自分より高齢の方々が炎天下 それは何ともバツ悪く

講習受けてもいざ目の前にすれば何をどうすりゃいいのやら
え~い ままよと 夫婦二人でバッサバッサと葉を落とし
ついでに音も小気味よく小枝チョキンチョキンと剪定鋏

来春に枯れたら枯れたでこれも一興
裕福になれなかった私を許して!    (ノД`)
雑 茸
いよいよ秋 出回り始めた珍しい茸群
故郷へ帰ったらいつでも食べられると思ってた が

山奥出店でも簡単には手が出せぬ ましてや
農協 生協 道の駅 地元スーパー お値段目パチクリ

松茸を七輪で焼いて裂き皿に山盛り醤油垂らして
たらふく食べた昔もあったのに

祖母は茸採りの名人と言われたお人
ちゃんと教わっておけば今頃は、、 それはないか、、
Designed by aykm.