fool on the hill

島 鬼
七年ぶりに訪れた瀬戸内 広島県江田島
絵本「島ひきおに」 作者の卒業した柿浦小学校
翌日には広島市内竹屋小学校の二公演

若岡師率いる広島メンバー15名との共演も実に久しぶり
感を取戻すのに若干の時間が必要だったが充実した公演になった

作者少年時代の孤独の反映か 物語の内容は余りに辛い
それでも長く読みつがれるのはこの絵本の力
音楽も負けないといいのだが と 度毎に思う

孤独かぁ 転校に次ぐ転校 いじめは今も変わらぬ
小学校六年時 たった一人で授業を受けたっけ
おかげでお門違いな独立心 偏屈な人間が出来上がった
霜 月
すでに師走に突入も田舎暮らしで一番忙しいのは11月
何が忙しいって漬物 昔だったら北国の 早い話が冬支度

今年は柿の当たり年 頂いた渋柿450個
紐でくくり皮むき消毒天日干し ほとほと嫌になった
自分で食べるのはほんの少し 後は全ておすそ分け

次は沢庵 程よいものを買い揃えまた天日干し
しんなりしたところでぬか漬けに 今年は10kg
干しておいた柿の皮が役に立つ

立て続けに醤油豆 作るのにそれほど手間はかからぬが
最近は入手時期の予約が難しい 豆も麹も高くなった

最後に野沢菜 昨年から中条村で自ら収穫
高地での作業は気分がいい 今年は37kgゲット

けれど持ち帰ってからが大変 何より面倒がお菜洗い
夫婦二人ずぶ濡れせっせこ 昔 母は一人で100kg漬けていた
どれだけ大変だったことだろう

それでも今年はどれも上出来 なればやっぱりやめられぬ
そんな苦労も来年の 梅と杏の時期までしばしお休み
Designed by aykm.