fool on the hill

山 崎
三人ほどいる友人の名ではなく酒の銘柄
普段は4Lペットボトル入の安麦焼酎にて晩酌
酒を楽しむと言うより睡眠薬的効能目当て

時折 数年前 娘にプレゼントされた高級ウイスキー「山崎12」
小さな切子グラスにほんの少し 舌の上で転がすのが何よりの楽しみ

幸せな一瞬

久しぶりに娘が遊びに来たので  あとこれしか、、、、
未練がましく そっと大声でつぶやいたら
帰った後で宅急便 輝く琥珀の一瓶 「山崎12年」

あ~ また数年を楽しめる ありがと。。。
今 風
デザイン秀逸 au G9 使い続けて丸10年 未だガラケー
これで全く何の不便もないのである

メインは 光回線 極静音PC ついでにWi-Fi環境M5タブレット
奥は M3 iPad iPhone 贅沢な家である

できる男は大画面にキーボード!?
外に出なきゃスマホも無用の長物
俺は流行りの 引きこもり高齢者、、、そう言えば先日

長距離列車の中で どう見ても七十過ぎとお見受けする御仁
スマホ相手に必死の落ちゲー う~む、、、、、、
対 峙
久々録音現場に立ち会う 録音やプロデュース経験は多々あるが
一発OKなどまずお目にかかれない

演奏者としては自分自身との戦いになる苦しい現場
サポートの立場も繊細な機微に敏感でないと勤まらない

編集作業は音一つづつとの対峙でとても音楽を作っているとは思えず
無事繋ぎ合わせてようやく全体像が見えてくる

多くの過程と人が寄り添って心と音の貴重な記録となる
レコーディングの本質を再認識するいい機会を得た
Designed by aykm.