fool on the hill

調 律
昔楽屋で有名落語家の一言
【 昔の人なんざぁ機械使わず耳で取ってたもんだ 】

実に道理 以後なるべく耳で取るようにした
絶対音など持ち合わせないので基音はさすがに機械に頼る
しかし本番ともなればさすがに不安
それでも常に耳の訓練と言い聞かせ調律機の音で取る
だがこれも同室での他楽器音などあれば不可能に近い

絶対音と言えば特殊な才のように言われるが
例えば雅楽などA音周波数が430Hz台の低め
比べて真夏炎天下時に450Hzに達せんとする尺八もある
絶対音感保持者の苦痛や如何に

昔は箏群の調律は時間ばかりかかり大変だった
今はチューナーのメーターで各自さっさとすます
でもどこか信用おけない居心地の悪さは否めない

調律機もこれで9台目 YAMAHA TD-30M 超小型
6300円 格安通販税送料込み 4200円
KORG から発売の AW-1 は全く同じ機種
デザインだけで買ってみたものの老眼世代にはきついかも

ところで普通のメーターの見方だが
針が中央の位置から目一杯右に振れれば+50セント
平均率の半音が100セントだから四半音高くなる計算
前衛微分音楽にはさすがに便利

それにしても大昔 基音はどうやって取っていたのだろう
Comment
≪この記事へのコメント≫
kuri先生、
>それにしても大昔 基音はどうやって取っていたのだろう

「 昔の人なんざぁ機械使わず耳で取ってたもんだ 」
耳で聞き分けていたんでしょうね。
車もない、電車もない、パソコンもない、近代文明のない時代は静かだったろうね。
今の人は雑音の中に生きているようなものだから可哀想だね。
夏の風物詩「風鈴」、江戸の長屋では良い音していただろうね。

2007/06/21(木) 11:55:09 | URL | 散歩道 #Tgsw04fk[ 編集]
私普段は実に静かに慎ましく暮らしておりまする。
気持ちのいい川に土手、見渡す限りの田んぼ、広い空。
前は畑、後ろは芝生公園、長野実家よりいい環境。
今時期明け方サイクリングも気持ちいい。
鉄製風鈴も十種類ほど集めたよ。
静かに暮らそうと思えば意外にできるもんだよ。
2007/06/21(木) 13:30:32 | URL | kuri #-[ 編集]
むかしはおおらかだったんですよ・・・
2007/06/21(木) 21:57:24 | URL | 田中隆文 #-[ 編集]
響きのいい言葉だなぁ「おおらか」
性格も音楽もそうありたいもんだけど俺の場合

「おおざっぱ」 と紙一重
2007/06/22(金) 04:01:15 | URL | kuri #-[ 編集]
本日おつかれさまでした!

つい最近まで、自分は絶対音の持ち主だと思っていたけれど、
邦楽に携わって7年くらいの間の自分の耳が信用できなくなった。。
特の箏の低音なんざ、洋楽にはないタイプのいろんな複雑な音が混じっていて、
下手すると、半音くらいズレて感じてる時ある。。。

洋楽器ならそんなことないのになーーーー。
2007/06/28(木) 01:35:45 | URL | タカハシクミコ #-[ 編集]
おっつかれさ~ん!
いやはや、呑んで深夜帰宅はさすがにつらい年齢になり果てました。
さすが皆元気だったなぁ、、トホホ

へ~っ!箏の低音ってそうなんだ!知らなかった!
2007/06/28(木) 06:50:11 | URL | kuri #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.