fool on the hill

発 酵
漬け過ぎた野沢菜 食べきれずすでに発酵限界
捨てるに惜しい けれどそのままではさすがに無理

細かく刻み顆粒ダシとたっぷり七味で炒める
中力粉どどっと練り込み寝かせた上で いざ

慣れぬ手つきで皮造り 菜を包む
この作業が実に苦手 何と言うドヘタの不格好

茹でて焼く 茹でて炒める 直接焼くの三種類
幾つかは途中で無残に破裂分解

それでも女共 美味い飽きないと次々頬張り
一回分15個が二日と持たぬ これをすでに四度
見たか 「男のおやき」  おかげで樽の菜はもうじき底

確かに市販品と比べると飽きが全く来ない
結局 我が家の味と言うことか
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.