fool on the hill

台 風
台風5号宮崎上陸 まっただ中
えほんの郷のある木城町にも被害は出たのだが
子供の頃に感じた脅威を久しぶりに味わった

八方破れに降る雨と風のうなり 木々の叫び
実にダイナミック ぽかんと口を空けて眺めてた

今年は子供達を遊ばせようと大工の棟梁は
欄干にブランコとぶら下がりのロープ制作
ロープワーク知識持つ青年のおかげで無事完成
水面までが2m強 池の深さも同じ位 結構恐い

こちらは竹楽器と初めての筏作り
知識がないので試行錯誤連続
ロープ結びを教わるのだがそこはそれ
目の前で締めてもらっても何がどうなってるのか皆目理解不能
呆れられてともかく普通に縛れと

出来上がったはいいが浮くのかどうか
何日原型保つかどうかさえ分からない

試運転初日 恐る恐る皆で湖面に運ぶ

浮いた!

次は生け贄 ワークショップサポーターの若き乙女
竿を操り静かに動き出す

気持ちいいっ! 見事な船出
結局最後まで壊れなかった

子供達はがんがんブランコから池に飛び込む
筏も大人気 怖々俺も乗る 確かに気持ちいい

ワーク最後の水のステージに鳴り響く音
汗まみれのその後はお決まりの

子供は言うに及ばず青年サポーター 大工の棟梁
えほんの郷村長 俺までもどっぶ~ん

きっもちいいっ~!!


別れの朝には青年が立てた20m級の竹にはためく
子供達が書いた旗を全員でひっぱり倒す
ついでにブランコも筏も跡形無く壊す

片付け終わったその後は
何事もなかったようにいつもの静かな水のステージ


この企画 内容は結構ハード
労働もスケジュールも人間関係も

「10才の一人旅」と銘打ってはいても実質は
睡眠時間もままならぬ青年達の試練の場とも言える

大した奴らだった
Comment
≪この記事へのコメント≫
おかえりなさい!
うむ。。。
一番大変で一番楽しんでるのはクリさんじゃないの?
そうとしか思えないけれど、ともかくおつかれさまでした。
2007/08/12(日) 22:26:14 | URL | タカハシクミコ #-[ 編集]
仕事なのに心底自分のやりたいこと楽しんでるからちっとも苦じゃないよ。
その分青年達が大変。
でもあの暑さと強烈な湿気、これには参る。洗濯物全然乾かない。
で今年は全て化繊を用意、涼感速乾、おかげで乾きが早い(笑)
2007/08/13(月) 05:06:29 | URL | kuri #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.