fool on the hill

冷 汗
先日携帯にネオン輝く怪しげな劇場入口の写メール
「懐かしき青春の1ページ」と件名に
発信者は都内在住某尺八演奏家

記憶は一気に20年前に飛ぶ

音楽祭が終わった夜 ここは草津
草津と言えば温泉 温泉と言えば言わずと知れた

故箏演奏家○師
【何処行くの?】

[ えっ!いや あの その ] 我ら若き二人

【僕も行く】

[ ひっ! おい どうする?]  [ 連れてっちゃえ!]


数名の客の中 花道かぶりつき席に陣取る3名
艶っぽいミュージック 輝くミラーボール 七色の照明

何人目かの若き踊子サービスタイム
我らの前に座しおもむろに

と何を思ったか○師 いきなり指を踊り子の胸の先端に

狂ったように吠える場内アナウンス
「踊り子さんには一切お手をお触れになりませんよう!何卒何卒」

[ こいつアホか 常識知らず ] 唖然とする若き二人

踊り子は慌てもせず
「写真撮ります?」とポラロイドカメラを差し出す

○師動揺も見せず 【僕が撮ったげる 並んで!】

酔った勢い 俺の右頬は踊子の左胸 尺八吹の顔は右胸に
踊子に二人抱えられるの図

カシャッ! 【 証拠撮った 】とニンマリ○師


帰り道スタスタと先行く○師

[ おい やばいぞ 明日には全国に知れ渡る ヤツは邦楽界のNHKぞ ]
[ まずいな ]
[ よし 一端部屋に戻ったら○師呼び出せ ]
[ 了解!]

泥棒などしたくはないが背に腹は
旅館だから部屋の鍵なぞないが幸い
そっと忍び入り○師のバッグをあさる

あった!

にやけた二人の写真を引きちぎりポケットへ
無事任務完了


翌朝食時
 【ねぇ 昨日の写真知らない?】

 [ いえ 存じませぬが ]

 【変だねぇ 落としたかな?】

 [ そ そんな 落としただなんて ]

勘のいい○師はお見通し しつこい
知らぬ存ぜぬ押し通す若き二人 背中は汗びっしょ

その後半年経っても不機嫌な○師であった


ん?待てよ この写メールって? まさか入口だけってことはないよな、、(笑)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.