fool on the hill

視 点
補給活動終えて帰国する海自隊員
国家間 政治家 識者達の思惑情報多々あるが
狭い鉄の箱での日々は全く窺い知れない

撤退する船は 全長 167m 全幅 22m だそうだ
これに護衛艦が加わる

インド洋上 焼けるような熱さ?
職務に規律 使命感 生活環境 人間関係 狭い艦内

毎日何食べてるの 息抜きできるの
冷房あるの風呂あるの?動力騒音絶え間なく?
男ばっかり? 休日は? 娯楽は?
何より実際どんな仕事? 一回の勤務日数は?

とにかく現場情報は皆無に近い
そんな報道でもあれば少しは意識も変わるのに

本当にお疲れさま!と言ってくれるのは
無事を祈り続けた家族だけ?

野球で優勝すれば大騒ぎ
仕事とは言え国民からは一言のねぎらいもなく
いい事もたまにはあるのだろうか

などと視点は変えてみたものの
日和見 偽善者あたりが相応と自己批判
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.