fool on the hill

楽 譜
90年以降か?楽譜やシーケンスソフトの台頭は
パフォーマーにキューベースそしてノーテーター

そろそろフロッピーディスクが出てきた頃
データ保存にはカセットテープが主流だった

清水の舞台飛び降り覚悟でアタリのコンピューターと
ソフト Notator を買う 値段15万 ハードよりお高い

当時 コンピューターで楽譜書くと
多少小馬鹿にされたような感がある 面白い誤解
何もコンピューターが作曲してくれる訳じゃない

時代もノーテーターからロジックに代わり
Windows で動くようになった が
度重なるバージョンアップに追いつけず

ほっといたら今じゃ Windows 98 でしか使えない
一々専用コンピューター立ち上げるもめんどくさい

そこで考えた 思い切って Finale を買おうと
そして、、、

楽譜に対する考え方やアプローチが全く違う
ロジックに慣れた身には使いにくいことこの上ない
慣れの問題だろうとは思っているのだが、、

正に愚の骨頂 曲書く気などさらさらないのに、、、
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.