fool on the hill

夜 叉
久々の 自主企画
発端は05年 邦Jライブハウス 「和音」 (99/1~05/6)
が惜しまれながら閉店した

さよならライブに編集長巻き込み何かやろうともちかける
集ってくれたは 木田敦子 坂田美子 坂田梁山  田辺頌山
(五十音順) と実力派の面々

ところが急遽ドタキャン さればいつの日かリベンジを、、

ちょうどその頃 ベース溝入敬三ライブを聴く機会に恵まれた
その面白さと言ったら!

過去何度も共演し サンディエゴで一緒に遊んだこともあって
「この顔ぶれにて一つの戯曲をお書き下さらぬか」
対して快諾即答 「承知仕り!」 そして待つこと三年余

突如電話 「未だ曲、大部分が手つかずにて候、、、」
失望現さず 「更にお待ち申し上げし所存にて、、」

実は資金準備間に合わず内心 「ほっ!」

ところがここで渡りに船のお申し出
何と彼の人 広島県は福山芸術文化ホールリーデンローズの館長にご就任
ここの自主企画としてこれをやれると言う

驚喜!早速メンバーに伝えスケジュール調整
しかし俺以外は皆超多忙 困難を極める

ようやく本番までの日程が決まり作曲も再開
そしてついに初稿が送られてきた まずは13頁分
これで全体の1/5の量と言う

更に全員に台詞がある ちょちょちょっと待て 琵琶と箏はお手の物
しかし尺八二人と俺などは、、、

戯曲頼んだは我が身、、泣くに泣けぬ

題材は 泉鏡花 作 「夜叉ケ池」 龍伝説と二組の対照的な愛を描く
配役も実にどんぴしゃ 俺などババァとナマズ役 こりゃ面白い!

台詞しゃべるは高校時代の演劇部 シェークスピア 「オセロ」 以来
二度と見られぬ恥 さらしましょうぞ

師走の福山なれど 物見遊山の旅がてら 是非ともお出かけ頂きたく
切にお願い申し上げ候
Comment
≪この記事へのコメント≫
おかえりなさい
豪州良いですね。竹吹きとして、一度そういうイベント見てみたいです。
企画の「鏡花」おもしろそうなのですけど、西日本は遠すぎま~す。
栃木は無理でも、東京まで凱旋公演しちゃいませんか。それなら子ども達、ジジババ預けて駆けつけちゃいます(^^)/
2008/07/15(火) 12:12:24 | URL | ぶっち #-[ 編集]
できれば関東でしたかったけれど、でもこんなありがたい事もないですね。ブチなら尺八フェスは絶対気に入るよ(笑)
2008/07/15(火) 15:31:04 | URL | visitor #-[ 編集]
■kuri先生、
良いね~。
遠くても行きたい!
スタッフも決まったの?
2008/07/15(火) 23:34:48 | URL | 散歩道 #jVJedR/o[ 編集]
うん、スタッフはおそらく会場側が心配してくれてると思ってるんだけれど、、。
もしも来られるようなら連絡下さい。一応映像は撮ってもらうつもりでいます。
資金さえあれば各地でやれるのになぁ、、。 その日暮らしの切なさ、、です。
2008/07/16(水) 03:17:21 | URL | visitor #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.