fool on the hill

浪 漫
昨年の読書量に比べ今年は反動でさっぱり
でも旅に文庫は欠かせない

探すのもめんどくさく何でもいいやと数冊まとめ買い
その中の一冊が ジュードテヴロー「時のかなたの恋人」
ひっ?ロマンス系?男が手に取る本じゃない!

数行読んでポイだろうとカバー裏返し読み出した旅の始まり
いつしか夢中 読み終えたのは夜明けのシドニー ホテルのベッド
事もあろうに枕濡らして情けなや 参りました!

次はローラヒレンブランド「シービスケット」
米1930年代 伝説のサラブレッドと男達の運命共同体
ディックフランシスの競馬シリーズも面白いが
ノンフィクションでこれだけ読ませる手腕 手に汗握る

今週末からまた灼熱宮崎「10才のひとり旅」が始まる
早速本屋あさり 分厚い本しか選ばないから
どうしても海外作品になってしまう

数冊の中にそっとロマンス系忍ばせた
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.