fool on the hill

救 急
恒例宮崎えほんの郷企画 「10才のひとり旅」
毎年参加希望者を断るほど盛況だ

40名前後の子供達を預かる側としては
事故や怪我 突然の病気が一番怖い

実際に子供達の面倒を見る青年達も
事前のワークショップで細心の注意を肝に銘じる

その中で 町から30分かけて地元消防署員数名が
救急法の指導に来てくれる これも毎年恒例

二体の人形とAEDが重そうに運ばれる
指導を受けながら全員が人工呼吸や
心臓マッサージ AEDの使い方を体験する

実際の事故が想定し易いだけに受ける方は真剣だ
質問にも力が入る 中には蜂やマムシ対策まで
「小便かけとけ」 と指導員もなかなか愉快

しかし実際現場に遭遇したとして冷静沈着な
行動など取れるのだろうか、、とつぶやいたら

【 勇気しかありません! 】

【 、、、、】
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.