fool on the hill

出 陣
明日から旅が始まる
まずは今年ようやく阪神大震災の心的被害に決着をつけた
記念的アルバムを発表した元内弟子仲間の会

映像で覚えておられる方も多いと思う
高速道が倒壊した地区 あの辺に点在する酒造会社の一つ
敷地内には様々な施設もあり常に酒の香りが漂う 「酒心館」

工場の傍らに建てられた木造の落ち着いた空間
今回は朗読者八名と箏のコラボが繰り広げられる

その中で 湯浅譲二作曲 「芭蕉五句」
一音一音極度の緊張感で音を紡ぐ
有り余る静謐さを表現できるだろうか

震災記念として神戸ルミナリエが昨日始まっている
いつも遭遇するのだがお目にかかったことはない
おかげで三ヶ月前でも宿が取れない 今回は野宿?

おそらく二日酔いの体で8日は福山に向かう
いよいよ  「夜叉ケ池」

二日間背水の陣 徹底的なリハーサルをこなす
言い訳ではないけれど御来場頂く方々は
台詞表現と物語に耳が向くものと思われる

演奏者全員決して役者にはなれぬ
それを求められても、、

作曲者曰く
「音と語りの境界線が無くなり楽譜を演奏するように語る」
これが今回のコンセプト さすがに猛者揃い
この点に於いては何の不安もないものと思う

自主企画としてはリサイタル以来実に八年ぶり
今回 未だ例を見ない演奏形態に挑戦できることに深く感謝!
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.