fool on the hill

単 価
箏柱の手垢と印の跡などは以外に頑固で落としにくい。
内弟子時代は結構苦労した。
数年前、水だけで落とせるスポンジ出現。かなり高額
だったように思う。メラニンフィームと言うらしい。
それが今じゃ百均で山積みだ。
これなかなか柱の汚れに効果的で簡単。一度お試しを。
ただ目立ちはしないが微かな傷がつくようだ。
光沢などはなくなってしまうので象牙などには
避けた方が賢明。その他鋏やナイフなどにも有効。
お風呂磨きにも楽チンです。軽く磨きましょ。

家の近所の百均は二階建ての大きなスーパーが
つぶれてそのまま百均になった。広くてでかい。
品揃えの多いこと多いこと。たいてい間に合ってしまう。
以前は使えないようなものが多かったが最近は
どうしてこれが百円でできるの?と思う程。
うぅ、製品作る側にだけにはなりたくない、、、。

ん?百均コンサートなんてないかしら?
聞く方はいいけど、やる方は、、、、     ^_^;

おっ!思い出した。昔尺八連中と宴席での会話。
国宝級クラスになると一音の単価はいったいいくら位
になるのかと言うアホな話題。尺八など1秒で出せる
音数はせいぜい数個。比べて箏は一音百円だとすると
グリッサンド一発1300円、三十絃で3000円、ならば
宮城道雄記念館から八十絃を借りてくる!と大笑い。

しかし、現実にはもっとうまい話が、、
実は昔、コマーシャル音楽録音でスタジオ入りした。
楽譜にはたった一音。ジャストで弾かねばならぬ
緊張感は相当なものだがズドンとうまくいって一発終了。
謝礼は5万円だった。一音5万!! 国宝越えたぞ!

以後そんなおいしい仕事は二度と来なかった、、、。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.