fool on the hill

異 説
六段 乱 八段 作曲者は八橋検校ではなかった!
こんな論文を目にしたのはかなり以前

福岡県大牟田市在住の箏曲家 坪井三恵さんの丹念な研究は
説得力に富んで実に興味深い
実際 元になった楽譜も弾かせては頂いたのだが、、

それが今日 歴史的事実がもしかして、、、
聴講して参ります!

日本音楽会 第340回定例研究会 於 明治学院大学白金校舎
筝曲《六段》の成立にかんする一試論/日本伝統音楽とキリシタン音楽との出会い
1. 皆川 達夫 (立教大学名誉教授)
2. 久保田 敏子 (京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター所長)
演奏 筝:野坂操壽 ヴィオラ・ダルコ:神戸愉樹美 他 合唱:中世音楽合唱団
Comment
≪この記事へのコメント≫
柴田先生が、筝曲の段物についてスペインのディフェレンシアスからの影響をむかし、何かで読んだけど、それを詳らかにしたもの?
2010/07/10(土) 11:38:07 | URL | ぴろし #-[ 編集]
さすが!
昨日の話の入りはまさにそれからだったよ。
2010/07/11(日) 04:34:38 | URL | kuri #quSBhyNc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.