fool on the hill

変 人
変わり者と確かに言われる
音楽批評にさえも書かれた エキセントリック と

奇行をする訳でもない
平穏な社会的生活を営み仕事はいたってまじめ
期限に間に合わないどころか依頼と同時に
処理する能力 責任感は人三倍 優しさ一万馬力
謙虚で控えめ 気遣い1024倍
暇人とも称されるが すぐに連絡つくのはあんただけ
と言われる律儀さ 酒は楽しく呑み 
煙草以外は人に迷惑をかけることを極端に嫌う
借金保険は大嫌い 他は出世してると言うに
見よこの未だ質素な長屋生活 超低所得以外は 
ったくもって常人である

いったいどこを見て奇人呼ばわりか

どうもそういう問題ではないらしい
どこかが 変 らしいのである

巷間 同級会などとたまに耳にするが
出席経験もなく小中高と友人もいない

友人と言えるかどうかだが
中高共に過ごした輩が一人いる
色黒の当時としてもやたらに存在感のある奴で
寡黙ではあるが時折つぶやくニヒルな言動と
たまに見せる笑顔 女には確実にもてていた

吹奏楽でも一緒だったと思うが高校時代は
演劇部も共にした シェークスピア 彼の役はオセロ
日常に於いても自分がほんの子供に思えるほど
奴は大人に見えた

それぞれが道を分け
すっかり世俗の垢も身についたある日

出会った

しがない箏弾きと長野舞台の社長として

今頃はどこぞ都会の片隅 地下演劇あたり徘徊かと
それが何!社長だぁ!?!

落ち込んだ やっぱりな さもありなん

才多く何かやる奴だとは思っていた が

社長はいかんぞ社長は!
孤高に生きる奴の理想像が崩れ落ちる

うらやましかった

少し前に仮想空間上でまた出会うことになった
今度は写真家に変貌を遂げていた

素人だからよくはわからんが
どの一枚も当時の圧倒的存在感が感じられる
姿勢正しく凜と立ち無駄を捨てる勇気を持つ
周囲の空気を震わせる彼の太い声が聴こえるようだ

身近なヤツの才は やはり 妬む
どこいでもいるろくでもない社長の一人にでも
なっていてくれたなら 

少しは溜飲下げられたものを、、、、 (笑)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.