fool on the hill

美 声
毎朝夕の訪問者 小さい割に通る声で鳴き交わす
都合三羽が行ったり来たり

前の家のアンテナでお尻振りながら カッコー
尾羽根がピンと上がるのが特徴的で愛らしい

おそらく雌だと思うのだが誰もが知る鳴き声とは全く別の
美しい響きはとても新鮮 声質は透き通った笛のよう

鳴き方はヒグラシ風のどこか物悲しさが漂う
芭蕉も歌うこれが閑古鳥の語源とは、、

托卵など企てる図々しい輩にはとても思えぬ声の持ち主
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.