fool on the hill

待 春
以前の環境より四季がとてもくっきりしているような
寒さ厳しいほど春へのあこがれも大きいことを知る

何もなかったあぜ道に天人唐草の可憐なコバルトブルー群
庭の片隅にはすくっと伸びる水仙の緑葉と
雪持ち上げて顔のぞかす福寿草の小さな黄色が微笑ましい

箏を習い始めた当初 宮城道雄小曲集の中の一つ「福寿草」
さんざん歌わされたのには閉口したっけ
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.