fool on the hill

夢 幻
4/9朝 小川村は桜の饗宴
それが美麻村に入った途端 夢まぼろしの
いったいどれが桜でどれが雪
一 気
上越が花盛りなのに何故長野は と思っていたら
まるでおとぎ話の花咲か爺  一夜で桜

まだ梅は満開 桃に杏 水仙 サンシュユ こぶしに木蓮 レンギョウと
世の中総天然色 袋抱えて飛び出す奥

おかげでひんがら一日 土手での収穫作業
夕げのおかずはまとめていきます!菜の花 つくし クレソン フキノトウ
上 越
春を求めてちょいと日本海 深い蒼の海
のんびりゆったり砂浜散歩 もうすっかり春の風

寄道は上越のアメ横魚屋魚勢
最近増えた観光客相手の市場風とは様子が違い
本気の品揃え 箱買いには地魚が格安で

市内は春爛漫 高田公園にはこれでもかの満開桜4千本
さすがの名所も車は渋滞 人は溢れんばかり
平日でこれなら週末はいったいどないな事になるのやら
川 柳
    3/28夕刻TBSラジオ荒川強啓デイ・キャッチ!での時事川柳

         「佐川で~す お荷物ですよぉ 昭恵さん」

             うまいなぁ、、笑い転げた!
知 多
二十数年ぶりか 懐かしい顔の面々 愛知は知多半島
最近出版された曲の講習会 しかしすでに17年前の曲、、
最初は緊張気味も最後はノリノリ あっという間の2時間

それにしても広い 空も大地も 山がない
囲い込まれた我が生活圏から見れば果てなき空間
初夏を思わせる日差しとすでに満開の桜

帰路は阿寺の水の色 寝覚ノ床 木曽川の透き通る流れ
威風堂々の御岳 そして青空に白銀の北アルプス
車内は欧州人ツアー客多数 シャッターの音も賑やかだ
彼 岸
墓参は往復100kmの行程 先祖代々の墓
年数回の行き来もいつまで続けられるものか

けれどこの時期 大町街道三日町トンネルを抜けた瞬間
眼前にそびえ立つ白銀 蓮華 爺 鹿島槍 五竜の値千金
いつ見ても圧倒され息を呑む

北上すればくっきりと五竜の武田菱
北アを逆さに映す田の水張りも もうすぐそこ
感 謝
本人の努力もさることながら どれだけの人に恵まれているのやら、、、

【 jazzLife表紙】 【アルバム×2】 【発売記念ライブ】

関わって頂いている全ての皆様にこの場をお借りしてただただ深謝! m(_ _)m
小 物
アイデア品も数々あれど使って残念も 少なくない
台所に限りそこそこ長く便利に使えたものをいくつか

卵殻剥き穴開け針 生卵かき混ぜ棒は秀逸
味噌マドラー ペンギンスクレーパー

冬の米研ぎ棒 米こぼれストッパー
業務用超速おろし 使用頻度圧倒的な昔ながらのおろし金
調理用へらは鍋に合わせた自作に限る  俺は主夫!?
若 布
これでワカメと読むそうな あるいは「和布」
昔 湘南のレストラン ぬるっとした褐色の生をどさっと出され (;゚д゚)

目の前のでかい土鍋にただのお湯 くぐらせポン酢で食す
要はワカメしゃぶ 一箸入れれば目も覚めよこの鮮緑

歯触り最高 何より瞬時の色の変化がめちゃ楽しい
あっという間に山盛り完食 さすが海人の知恵

山国に戻り早5年 2年目に近所の店で偶然見つけ歓喜
この時期だけだから毎年入手のタイミングに苦労する
今年もまた山盛りゲット 美味いなぁ、楽しいなぁ
凍 風
そろそろ潮時かと考えながらも だらだらと、、
重複も的外れもありそうな漢字二文字タイトル1088個 丸12年

多くに読んでもらうことなど露程思わず 常連客お二人と
こぢんまり文字だけ快適空間 こんなで良ければまたぞろ ぐでぐで、、

それにしても福寿草の気配すらなく庭の土は霜柱
梅の香などまだまだ先か 今しばし我慢我慢の凍風
Designed by aykm.